fbpx

コロナで結婚したい人が急増? 今から婚活に挑む40代前半女性の勝算は=山本昌義

自分の力で生きる準備を

さて、並行的に大切なことなのですが、「転職や独立を視野に入れて努力を重ねる」こんな方向性も考えてみましょう。

すでに触れた通り、もはや結婚は可能性が低く、仮に結婚できても経済的な支えになりません。一方、どうやら元々結婚願望が無かったため、代わりに仕事には励まれてきた様子です。

もしかしたら、コロナの影響であなた自身も将来的にクビになるかもしれませんが、「なることを前提に」準備しておきませんか? そうすれば、大きな安心感に繋がるかと。

幸い、昨今は実力さえあれば年齢を問わず転職も十分可能です。今は就職氷河期世代への支援も強化されているのでなおさらと言えます。

また、今回のコロナは広範囲に影響していますが、影響を受けていない業界も相応にありますし
コロナが落ち着いたら回復する会社もたくさんかと。

いっそ、自分で独立してしまうのもおすすめです。

いずれにしても、結婚が支えにならない以上、自分の力で何とか対処していくしかありません。そもそもクビになるかどうかも分かりませんが、なったらなったで転職や独立という方法があります。

今後、世の中は急速に変化していくでしょうが、なんとか、その流れに上手に乗っていきましょう。

最後にちょこっと…。

急に将来が不安になって結婚したくなった。大規模災害は、毎回、同じ現象が起こりますね…。

ただ、不可能ではないものの結婚は厳しく、仮にできても経済的な支えにならないかと。

だからこそ、自分で備えていくことが必要です。幸い、まだ多少の準備時間はあります。いざとなったら転職または独立できるよう、今からでも準備に励んでいきましょう。

なお、それでも結婚を選びたい方や既婚者でも将来が不安になった方は、私でよければ、いつでもご相談下さいませ。

【関連】「人生どのタイミングで結婚相手を決めるべきか?」を数学的に解明する Secretary Problem=三浦茜

【関連】独身では生き抜けない国になった日本。「結婚しない」選択がもたらす悲惨な未来=山本昌義

【関連】世の女性たちが知らない、男から見た「将来億を稼ぐ男性」の条件=午堂登紀雄

【関連】「専業主婦」世帯は高確率で貧困に?婚活女性の覚めない夢と、支えきれない男の現実=山本昌義

image by:leungchopan / Shutterstock.com
1 2

婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~』(2020年3月27日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~

[無料 週刊]
婚活中の方、ご成婚された方 こんにちは。婚活FP山本と申します。 昨今は空前の婚活ブーム! …引いては婚活が厳しい時代です。 ご結婚に至っても、3組に1組は離婚する時代。 大変な時代ですね。 ここでは、私が実際にお受けした相談内容を元に 男女の心理差や経済的な側面を主として なぜダメなのか?どうすれば良かったか?を分析し 実例として、皆様にお届けさせて頂きます。 なお、私は「現実的な結婚」を支援しています。 そして、実例は男女の本音が登場します。 このため、皆様の夢を打ち砕く内容も多いかと思いますが ご容赦の上でお読み頂き、ご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー