fbpx

【週間展望】バイデン政権誕生→歳出増→株高の流れに日本株は追従できず?=馬渕治好

今週(2020/10/12~10/16)の米ドル円相場予想:105.00~106.00円(先週と同じ)

(先週の予想:105.00~106.00円/実績値:105.40~106.11円)

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

先週の外貨市況(対円)では、週を通じて対円で下落した通貨は、トルコリラとチリペソだけだった。これは、前述のように世界的な株高商状であったため、「リスク回避通貨」として認識されている日本円が、売られたためだと推察される。米ドルも同様に売られたため、米ドル円相場は結果として大きくは動かなかった(非米ドル通貨の上昇の方が大きかった)。

今週、前述のように予想した通り、いったん世界株価が反落するとすれば、通貨の強弱は先週の裏返しで、日本円≧米ドル>非米ドル、という形になると見込まれる。

Next: 今週の一枚「日米のEPS(一株当たり利益)予想値の推移」

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー