fbpx

NYダウは18772ドルを目指す?/ゴールドマンの皮算用は実現するか=櫻井英明

「2016年のNY株は2250億ドルの資金流入」試算

そのゴールドマンの試算による2016年のNY株の売買主体。

【買い】
自社株買い:4500億ドル(20%減)←2015年 5619億ドル
ETF:2250億ドル(29%増)←2015年 1750億ドル
投信:1000億ドル(2.1倍)←2015年 470億ドル

【売り】
国内年金:1500億ドル(34%増)←2015年 1120億ドル
外国人:500億ドル(51%減)←2015年 1030億ドル
個人:250億ドル(84%減)←2015年 1570億ドル

【合計】
2016年 2250億ドルの資金流入
2015年 1230億ドルの資金流入
2014年 1630億ドルの資金流入
2013年 1580億ドルの資金収入
2013年 1330億ドルの資金流入

足元、
225先物は、
モルスタ・メリル・HSBC・岡三・シティ・ドイツが買い越し。
野村・大和・みずほ・JP・マネ・ナティクシスが売り越し。

TOPIX先物は、
バークレイズ・GS・アムロ・三菱が買い越し。
大和・野村・UBS・モルスタ・UBSが売り越し。

【関連】2016年相場展望~ゴールドマンサックス「強気」の根拠とは=櫻井英明

【関連】日銀プレー?ブルームバーグ報道を信じて狩られるのは個人投資家=長谷川雅一

1 2

「兜町カタリスト」』(2016年4月26日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

「兜町カタリスト」

[無料 平日刊]
個人投資家のみならず、マーケットのプロからも注目を集めてきたメルマガ櫻井英明責任編集「兜町カタリスト」。前場・後場の1日2回無料配信。マーケットのど真ん中からとっておきの情報を発信します。カタリストとは英語で「触媒」のこと。マーケットの動きを的確に知る触媒として、新たな情報ソースとして、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー