fbpx

コロナ禍で重宝する株主優待、テイクアウトにも使えて「おいしい」3銘柄をプロが厳選=トコタン

8月のおすすめ株主優待は趣向を変えて、テイクアウトで美味しい料理が食べられる3銘柄をご紹介します!コロナ禍は続きますが、家で楽しめる株主優待で乗り切りましょう。(トコタン)

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

テイクアウトに使える優待銘柄その1:ジェイグループホールディングス<3063>

ジェイグループホールディングスは「芋蔵」「ほっこり」「てしごと家」「Na菜Na」「うな匠」など、居酒屋を中心にレストランやBARなどを展開。出店エリアは関東・東海・関西・仙台で、順次拡大を目指している会社です。

こちらの株主優待は、2月末・8月末権利の年2回、保有株数に応じて優待品がもらえます。

《優待銘柄情報》
ジェイグループホールディングス<3063>
最低単元購入価格:5万4,400円(※8月17日終値)
権利付き最終日:2月末、8月末
《優待内容》
★お食事優待券(自社グループ国内直営店舗で利用 ※一部店舗除く)

100株以上 2,000円 (年間4,000円)
200株以上 4,000円 (年間8,000円)
600株以上 8,000円 (年間16,000円)
1,000株以上 12,000円 (年間24,000円)
※お食事優待券と自社グループ商品とのお引き換えは4,000円相当コースより用意していますが、有効期限内のものを合算してお申込みができます。

今回、テイクアウトのために訪れたのは名古屋駅のルーセントタワー地下1階「名古屋めし食堂丸八」ですが、こちらには味噌カツで有名な「矢場とん」や、名古屋コーチン親子丼の「鳥開総本家」、ひつまぶしの「うな匠」、きしめんの「カネ勘」が入っているお店です。

ひとつのお店で同時に各専門店の料理を楽しめるので、何人かで行っても、それぞれが食べたい専門店の料理をオーダーできるので、お店選びに困りません。

今回はこちらの中から「矢場とん」のわらじとんかつ弁当とロース串カツをテイクアウトしてきました(筆者注:念のために申し上げますが、名古屋めし食堂丸八内ではない他店舗の「矢場とん」では、こちらの株主優待券は使用できませんのでご注意ください)。

210818tokotan_j

大きなわらじとんかつは食べごたえがあって、味噌だれをつけてもよし、ソースをかけて半分ずつ食べくらべてもいいので、こちらを株主優待で食べられるのは個人的に嬉しいです。

名古屋へ来られる際はぜひ、優待券を持って訪れてみてはいかがでしょうか。

Next: ボリューム満点のお弁当!人気ステーキレストランを運営する優待銘柄

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー