fbpx

恒大危機より深刻。中国「電力不足」が世界経済と日米株価を破壊する日=今市太郎

祝祭「国慶節」イベントのライトアップすら中止する始末

冒頭に書きました中国のゴールデンウィークにあたる祝日「国慶節」についても、ライトアップのイベントすら中止になるという状況。

習近平が嫌がらせで仕掛けている規制などではなさそうです。

先日、北京の天安門広場にブラックスワン(黒い白鳥)が舞い降りたことがSNSで拡散され、ヤラセか本当の話かと、かなり話題になりました。

これが予兆だったのかどうかはわかりませんが、依然として中国での消費財の生産は盛んであることから、とんだことでサプライチェーンが寸断されることも考えられます。

コロナ禍にあること以上に、中国の電力不足が世界的な問題に波及するリスクが高まりつつあります。

中国製品の供給不足で経済混乱、株価急落に要警戒

とくに電力不足は、これから冬の時期を迎え、人の命にも関わる問題になってくるのは必至の状況です。

今年に関しては、年末に向けて米国や日本の株価が上昇することは、期待できなくなることも想定しておかなくてはなりません。

まあ、次から次へと問題の起きる中国ですが、こんなことで習近平は終身主席などを確保できるのか。かなり首を傾げたくなるものがあります。

電力不足でいきなり影響が出るのは、鉄鋼やアルミの精錬、セメント生産に加え、海運、自動車、電子機器の生産など、中国国内で製造を行うものほぼすべてに、ネガティブなインパクトが及ぶ可能性があるとされています。

株価が押しなべて大きく下落するというの十分にありえそうな状況で、排出ガス規制は達成できても、世界経済が壊滅的なダメージを受ける危険性を考えなくてはならない時間にさしかかっているようです。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】竹中平蔵氏のドケチベーシックインカム月7万、コレじゃない感の危険な正体=今市太郎

【関連】ビットコインの過激な楽観論「2038年に10億ドル突破」は本当か?試金石はエルサルバドル法定通貨化=高島康司

【関連】大阪だけ地価下落、なぜ東京・名古屋と差が付いた?コロナ禍の“三大都市圏”不動産分析(前編)=澤田聖陽

<初月無料購読ですぐ読める! 10月配信済みバックナンバー>

※2021年10月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年10月配信分
  • 10月1日ロンドンタイムショートコメント(10/1)
  • 恒大集団より深刻?中国の電力不足が世界経済に及ぼす甚大な影響(10/1)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2021年10月1日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込円)。

2021年9月配信分
  • 9月30日ロンドンタイムショートコメント(9/30)
  • 10月為替相場は仕込みのタイミングをはかる時期(9/30)
  • 9月29日ロンドンタイムショートコメント(9/29)
  • 米債金利の上昇はやはり投機筋の売り浴びせ仕掛け~勝つのはファンドかFRBか(9/29)
  • 9月28日ロンドンタイムショートコメント(9/28)
  • FRBの輩の市場予測など全くあてにならないという厳しいお話(9/28)
  • 9月27日ロンドンタイムショートコメント(9/27)
  • 9月最終週相場分析(9/27)
  • 9月24日ロンドンタイムショートコメント(9/24)
  • AIとロボティクスイノベーションがもたらす本格デフレ社会の驚異(9/24)
  • 上っツラの報道だけで無節操に下げたり上げたりする相場にうんざり(9/23)
  • 9月22日ロンドンタイムショートコメント(9/22)
  • 相場の大幅下落はリスク事象の事実の成否より参加者のセンチメントで決まるもの(9/22)
  • 9月21日ロンドンタイムショートコメント(9/21)
  • 中国恒大グループの影響で値を下げる豪ドル(9/21)
  • 9月第四週相場分析(9/20)
  • 9月17日ロンドンタイムショートコメント(9/17)
  • いよいよ佳境の自民党総裁選~結果にドル円は影響を受けるのか(9/17)
  • 9月16日ロンドンタイムショートコメント(9/16)
  • シーズナルサイクルとリアルな相場に出るギャップをどう理解すべきか(9/16)
  • 9月15日ロンドンタイムショートコメント(9/15)
  • 静かに進む日銀の黒田バズーカ巻き戻し~株も為替も逆回転がやってくる?(9/15)
  • 9月14日ロンドンタイムショートコメント(9/14)
  • カプラン、ローゼングレンの私的株投資爆益露見で強まる利益相反の問題(9/14)
  • 9月13日ロンドンタイムショートコメント(9/13)
  • 9月第三週相場分析(9/13)
  • 9月10日ロンドンタイムショートコメント(9/10)
  • 伝統的政策手法を打ち出すECBに対してそれができないFRB ~一体違いはどこにあるのか(9/10)
  • 9月9日ロンドンタイムショートコメント(9/9)
  • エルサルバドルでついに始まったBTC法定通貨 ~しかしこれ本当にうまくいくのか?(9/9)
  • 9月8日ロンドンタイムショートコメント(9/8)
  • 恒大集団破綻は中国のリーマンショック級大問題 ~だがなぜか金融市場ではあまり話題にならない不思議(9/8)
  • 9月8日ロンドンタイムショートコメント(9/7)
  • 大坂なおみ様、折角テニスでお金持ちなんだから仮想通貨になど興味をもつのはおやめなさいというお話(9/7)
  • 9月6日ロンドンタイムショートコメント(9/6)
  • 9月第2週相場分析(9/6)
  • 9月3日ロンドンタイムショートコメント(9/3)
  • SECゲンスラー委員長が息巻くPFOF全面禁止でロビンフッダーはどうなるか(9/3)
  • 9月2日ロンドンタイムショートコメント(9/2)
  • 市場が殆どリスクを織り込まない中国・習近平の共同富裕宣言(9/2)
  • 9月1日ロンドンタイムショートコメント(9/1)
  • 菅首相9月中旬解散断行で株価は慣例どおり上昇するものなのか?(9/1)

2021年9月のバックナンバーを購入する

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズは「現金はゴミ」の時代に何を買う?3つの投資先を明言=花輪陽子

【関連】“恒大ショック”に勝機あり。日経平均は誰が新総理でも4万円史上最高値へ、衆院選後ラリーの賞味期限は来春か=澤田聖陽

【関連】女を追い込むフェミ。男女平等を叫びシングルマザーを困窮させた女性解放論者どもの罪=鈴木傾城

image by:Bevan Von Weichardt / Shutterstock.com
1 2

今市太郎の戦略的FX投資』(2021年10月1日号)より抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー