fbpx

ジョブズ亡き後のアップル株をバフェットが“爆買い”した12の理由=八木翼

Q12:株式を疑似債券と考え、期待収益率を計算せよ

【1.10年後BPSを求める】

まず10年後のBPSを求めます。過去10年の平均EPS成長率に1を足して、10乗したものに、現在BPSをかけます。これが10年後のBPSとなりますね。

(必要な値)
年平均EPS成長率:34.8%
現在BPS:23.81

(式)
10年後BPS=年平均EPS成長率^10×現在BPS

(答え)
10年後BPS(円/株):473.0

【2.10年後EPSを求める】

今求めた10年後BPSに過去10年平均ROEをかけます。これが10年後のEPSです。

(必要な値)
過去5年平均ROE:36%
10年後BPS(円/株):473.0

(式)
10年後EPS=10年後BPS×過去10年平均ROE

(答え)
10年後EPS(円/株):168.2

【3.10年後予想株価を求める】

さらに、過去10年の平均PERをかけることで、10年後の予想株価が算出されます。

(必要な値)
過去10年平均PER(倍):24.8
10年後EPS(円/株):168.2

(式)
10年後予想株価=過去10年平均PER(株価/EPS)×10年後EPS(円/株)

(答え)
10年後予想株価:4,170.5

【4.年間期待収益率】

この予想株価を現在株価で割り、0.1乗し、マイナス1したものが、年間期待収益率となります。

(必要な値)
10年後予想株価(ドル/株):4,170.5

(式)
年間期待収益率=((10年後の予想株価/現在の株価)^1/10)-1

(答え)
期待収益率(%/年):45.9%

【結果】

いやー、高いですね。もちろんこちらも収益率なんて保証できるわけはありませんが、それにしても高い…。

アップル株がこの水準に落ち着くのであれば、逆に買わない理由がないですよね。

私はバフェットの眼は全然狂っていないと思いますね。むしろ、コカ・コーラを愛する、これまで通りのバフェットです。

Next: 結論:バフェットが購入しない理由が逆に見当たらない

1 2 3 4 5 6
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー