fbpx

『ポケモンGO』ヒットで株価爆上げ、任天堂の復活劇に潜むリスク=栫井駿介

株価急騰は一時の熱狂、ポケモンGOのゲーム性にも一抹の不安あり

もちろん、任天堂が持っている他のコンテンツをスマートフォンと結びつけることで、さらに企業価値が増加する可能性はあります。しかし、ゲームの世界は10本に1本当たればいい方であり、次も大ヒットする確率は限りなく低くなります。

これがWiiやDSのソフトであれば、ユーザーは他に選択肢がないので、ハードやソフトの販売で任天堂は継続的にもうけることができますが、スマートフォンのゲームは誰でも参入でき、競争優位を保つことは難しいのです。

『ポケモンGO』それ自体にしても一時的なブームで終わる可能性はありますし、歩きスマホの危険性から何らかの規制が入る可能性もあります。

「悲観で買い、楽観で売る」(ジョン・テンプルトン)という格言もあるように、賢明な長期投資家は、このような一時的なブームに流されることなく、企業の価値をしっかりと見極めて割安な時に株を買いたいものです。

つばめ投資顧問は相場変動に左右されない「バリュー株投資」を提唱しています。バリュー株投資についてはこちらのページをご覧ください。記事に関する質問も受け付けています。

※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

【関連】「業務スーパー」の栄光と挫折~インサイダー取引疑惑の神戸物産、最悪は上場廃止も=栫井駿介

【関連】なぜ「日高屋」ではビールが進むのか? バフェット流12の視点で分析=八木翼

【関連】いつまで安全?「リスク回避の円買い」に走る外国人のナニワ金融道=東条雅彦

1 2 3 4

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2016年7月16日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問

[無料 ほぼ 平日刊]
【毎日少し賢くなる投資情報】長期投資の王道であるバリュー株投資家の視点から、ニュースの解説や銘柄分析、投資情報を発信します。<筆者紹介>栫井駿介(かこいしゅんすけ)。東京大学経済学部卒業、海外MBA修了。大手証券会社に勤務した後、つばめ投資顧問を設立。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー