fbpx

コメダ珈琲いよいよ上場。サンマルクカフェとの比較で見えた強みと課題=八木翼

今回は、喫茶店チェーン「珈琲所コメダ珈琲店」を展開するコメダの事業持株会社、コメダホールディングス<3543>(6/29東証1部新規上場)を、サンマルクホールディングス<3395>と比較してみます。本来、バフェット手法で企業価値を分析する場合、10年間分のデータが必要ですが、新規上場企業であっても、似た業界・業種の企業とROEやEPS成長率を比較することで、今後の業績の伸びをある程度予測することが可能です。(『バフェットの眼(有料版)』八木翼)

会社名:コメダホールディングス<3543>
現在株価:1,960円(公開価格)

コメダHD<3543>をバフェット流12の視点でチェックする

6月29日、東証1部に新規上場

喫茶店チェーン「珈琲所コメダ珈琲店」を展開するコメダの事業持株会社、コメダホールディングス<3543>が6月29日、東証1部に新規上場します。

この企業の特徴は、スタバやドトールのようなコーヒーそのものではなく、そのサイドメニューにあります。なかでも有名なデザートが「シロノワール」ですね。デザートに焦点を当てることで、女性客を狙っています。

【関連】 なぜあなたがそこに? コメダ珈琲の上場記念セレモニーに“虚無僧”が紛れ込む!

私が以前分析した企業に、サンマルクホールディングス<3395>という企業があるのですが、コメダ珈琲はこのサンマルクカフェと業態が非常に似ています。

サンマルクは、焼き立てパンを特徴にのし上がってきたカフェです。最近では目にする人も多いのではないでしょうか?私の現地調査によれば、8割方は女性が利用しているので、もしかすると男性の方はあまりご存知ないかもしれません。

しかし利益率は抜群にいい。安定感もある。自己資本率も高い。過去10年、赤字になったことがない――コメダ珈琲にも、そうなる可能性があるのではないでしょうか?

そこで今回は、サンマルクホールディングスの業績と、コメダホールディングスのIPO情報を比較しながら、バフェット流12の視点で企業価値を検討してみましょう。

Q1:その企業は消費者独占力を持っているか

私は以前、サンマルクカフェで4時間過ごしたことがあるのですが、その際、このカフェの収益率が高い理由をたくさん目にしました。

1. トイレは男女兼用が1つと女性用が1つしかない

女性優位を鮮明に打ち出し、女性に支持されていました。そのため、店内は女性が多く、食べこぼしも少なくて、テーブルを汚す客が明らかに少なかったです。お昼時に行ったのですが、スタッフが掃除しなくても店内はきれいでした。

2. 人が並ばない

焼いたパンを取っていただき、清算するだけですので、待ち時間がありません。また、パンを選ぶ際、焼き立てが出てきたりする偶発的な楽しみもあります(普通、すでに焼いたものを取るように促しそうなものですが、「焼き立てをどうぞ」と言われるのは嬉しかったです)。焼き立てが来ない時もありますが、それがまたいいんですよね、偶発的で。

3. 「小麦」をあつかう

私は小麦が苦手ですが、小麦はファストフードでは欠かせません。マックもモスもミスタードーナッツもサブウェイも、世界中にあるラーメン店も、みんな小麦がメインの商品です。小麦は血糖値の急上昇を促し、食欲をさらに刺激する傾向があるのです。サンマルクカフェではパンをメインにすることで、これを見事に達成していました。

しかもここ、居心地がいいんです。食べながら長居してしまいます。当然、食べた後に血糖値の急低下が起こり、甘いものが欲しくなります。そうなれば、デザートまで売れてしまうんです。おいしいビジネスモデルです。恐ろしいですよね。

4. 「すごくいい立地」ではない

駅中とかにはないんです。そのため、混んでいるというイメージもつきませんし、家賃も安いのでしょう。財務内容が他社より明確にいいのです。

以上のことから、サンマルクには消費者独占力があると考えたのですが、このことは、コメダ珈琲にもほぼ当てはまります。コメダ珈琲はパンを主力商品としていませんが、デザートで血糖値を上げる戦略は明白です。

コメダ珈琲が消費者独占力を持つ可能性は十分あるでしょう。

Q2:その企業を理解しているか

理解しています。いわゆるカフェ事業を主体とししています。

Q3:その企業の製品・サービスは20年後も陳腐化していないか

このチェーン店は、他のどのカフェよりもデザートをメインにしていることが特徴です。小麦や砂糖には中毒性があります。

今後、科学的に砂糖の中毒性や有害性が証明されたとしても、JTのたばこ事業のように、パンの販売が禁止になることはあり得ないと考えます。

20年後も全く問題なく、事業を続けている可能性が高いでしょう。

Q4:その企業はコングロマリットか

カフェ・レストラン事業に専念しており、コングロマリットではありません。

Next: Q5:その企業の1株当たり利益(EPS)は安定成長しているか?

1 2 3 4 5

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい