fbpx

17,000円台回復近し。TOPIXが節目越え、残るは日経平均先物・現物だ(10/6)=橋本明男

個別銘柄

さて、個別銘柄を見ますと

国際帝石<1605> 31.4円安 950円

国際石油開発帝石<1605> 日足(SBI証券提供)

国際石油開発帝石<1605> 日足(SBI証券提供)

8月15日の高値を抜いて綺麗な上昇波に突入して参りました。まだ波動に買い転換が出ておりませんので、正確な株価は申し上げられませんが、順調に上げて行くと仮定すれば、1150円→1420円までは計算されます。

大和証券<8601> 5.6円高 596円

大和証券グループ本社 <8601> 日足(SBI証券提供)

大和証券グループ本社 <8601> 日足(SBI証券提供)

岡三証券<8609> 10円高 541円

岡三証券グループ<8609> 日足(SBI証券提供)

岡三証券グループ<8609> 日足(SBI証券提供)

共に、日足に買い転換出現です。ここからは、上昇力が強まるはずです。

双日<2768> 4円高 269円

双日<2768> 日足(SBI証券提供)

双日<2768> 日足(SBI証券提供)

確実に上値を追って来ています。順調な動きと言って良いでしょう。

明日は週末ですが、日経平均の17,000円台回復を祈る。

【関連】心地よすぎて破滅する。コントラリアン(逆張り投資家)が嵌る罠=田渕直也

【関連】なぜ政府は「家計消費4.6%大幅減」の原因を天気のせいにするのか?=斎藤満

【関連】「死刑判決」を受けたドイツ銀行。1.4兆円では済まない絶望の訴訟リスト

相場コラム『わしの罫線』』(2016年10月6日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー