fbpx

こいつ、動くぞ! 変態レベルの進化を遂げた「ドイツ製トイレ」が凄い

トイレに異常な情熱を注ぐのは、日本人だけではなかった!

この発想は、我が国の“誇り”ウォシュレットよりも、数段は変態レベルの上をいってるぞ!

ドイツの企業『CWS』が作り上げた“回転便器”システムを、写真をTwitter上にアップしたHebikubo (@Hebikubo)さんの感想と共に、今回はご紹介したい。


日本でも、フタが自動で動くトイレは割とみかけるが、まさか便座部分が可動するとは。

ノズルを動かして消毒が不安定になるよりは確実なのかもしれないが、そもそもこの“手順”を機械にやらせる必要性はあるのだろうか…。

ウォシュレットを見た外国人が困惑する気持ちが、ちょっとわかった気がするかも?

Twitter上の反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】水を輸入に頼る国・シンガポールが中国の脅威に備えて準備していること=三橋貴明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー