fbpx

ウソだらけの中国株バブルが崩壊する3つの理由 電力消費量、貨物輸送量、生産年齢人口に注目せよ

中国企業の利益予想は信用できるか?実態はPER30倍の可能性も

中国株の予想PERが20倍なら、現在の世界の水準では、そこまで強いバブル価格とは言えません。しかし、中国の国営企業の次期利益が粉飾的に、実体より1.5倍高いなら、予想PERは30倍ですからバブル価格の領域です。

GDPも計画数値が調整されて実績になっているくらいですから、国営企業の次期利益が実体の1.5倍であることは十分に想定できます

これを示すように、現在、中国株式市場では多くの銘柄の売買が停止されていますが、その理由はすべて「重要事項に対する公告未発表のため」です。

重要事項と言えば利益に関することです。次期予想利益を上げるためか?いずれにせよ中国の市場では6月半ば以来、異常な動きが起こっています。

・2015年1月から…不動産価格の前年比12%の下落
・2015年6月中旬から…株価の29%の下落

中国のGDPの本当の増加率(4%台)から見て、この株価下落と不動産価格の下落が、短期で修正されることはなさそうです。

ただし中国の社会主義的な部分が浮上し、株価・不動産の同時下落を政府の力によって押し止めることはあるでしょう。ただしそれも、2年と続けることはできないはずです。

1 2 3 4

ビジネス知識源プレミアム』(2015年7月6日号)より抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで

[月額660円(税込) 毎週水曜日]
●最新かつ普遍的なビジネスの成功原理と経済・金融を、基礎から分かりやすく説いて提供 ●時間がない、原理と方法の本質を知りたい、最新の知識・原理・技術・戦略を得たいという方に ●経営戦略・経済・金融・IT・SCM・小売・流通・物流を、基礎から専門的なレベルまで幅広くカバー ■新規申込では、最初の1ヶ月間が無料です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー