fbpx

逃げるは負け。投資家が望む果実は、暴力的な株価変動を受け入れた先にある=栫井駿介

暴力的な株価変動を受け入れた先にある果実

いくら株式市場が気まぐれだからと言って、その本質を知っていれば極端に恐れることはありません。私たちバリュー投資家がすべきことは非常にシンプルです。

何より割高なものには手を出さないことです。市場の気まぐれで、割高なものが更に値上がりする局面に出くわすことがあります。それを見て、なぜ買わなかったのかと後悔することも少なくありません。しかし、実態の伴わない株価は砂上の楼閣であり、やがて崩壊することは歴史が証明しています。

一方で、割安と思われるものを買ったとしても、なかなか上がらないどころか大きく下がってしまうことも珍しくありません。そうなると、意気消沈して自信をなくしてしまいます。

誤った分析であれば修正する必要がありますが、そうでないのなら株価変動を受け入れなければなりません。理不尽な株式市場の流れには、何人たりとも抗うことはできないのです。

ここに、長期投資の本質があります。多くの人は、短期的な利益に固執してしまいます。これは人間の心理的な性質であり、個人投資家も機関投資家も関係ありません。そして、目の前の株価が下落していると、つい逃げ出したくなってしまいます。

多くの人が逃げ出すと、株価は下落します。すると、そこに企業の価値と株価との間に乖離が生まれます。しかし、下落相場で損失を被った投資家はなかなか戻って来ず、割安な状況はしばらく続くのです。

バリュー株投資家は、まさにこのような時に勇気を持って買いを入れるべきです。多くの人が目の前の利益に固執し損失を避けるからこそ、長期の利益を手放してしまいます。そこに大きなチャンスが生まれるのです。

多くのビジネスと同じように、他の人が受け入れ難いことを受け入れることは、結果的には大きな利益を生みます。長期投資家は、目の前の株価変動や含み損を受け入れることで、やがて大きな果実を得ることができるのです。

なぜ多くの投資家はバフェットの真似をしないのか?

AmazonのCEOであるジェフ・ベゾスがバフェットに「なぜみんなあなたの投資戦略を真似しないのか?」と尋ねたことがあります。それに対するバフェットの答えは以下のようなものでした。

ゆっくり金持ちになりたい人なんていないよ

逆に言えば、ゆっくり金持ちになることを受け入れられるならば、あなたもバフェットのようになれるということでしょう。私はそのような投資家の姿勢を応援したいと思います。


つばめ投資顧問では、株式投資による資産増加にとことん付き合うプロジェクト「スノーボール計画」を実施しています。確かな資産形成を目指すあなたのご参加をお待ちしています。

※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

【関連】鳥貴族、値上げで業績悪化へ。値上げ組の企業が軒並み苦戦、遠のく脱デフレ=斎藤満

【関連】あまり報道されない「水道民営化」可決。外国では水道料金が突然5倍に

【関連】2019年から日本国は衰退へ。海外メディアも一斉に警告「少子高齢化という時限爆弾」

1 2

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問』(2018年7月10日号)より
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問

[無料 ほぼ 平日刊]
【毎日少し賢くなる投資情報】長期投資の王道であるバリュー株投資家の視点から、ニュースの解説や銘柄分析、投資情報を発信します。<筆者紹介>栫井駿介(かこいしゅんすけ)。東京大学経済学部卒業、海外MBA修了。大手証券会社に勤務した後、つばめ投資顧問を設立。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい