fbpx

下落相場でも無関係!時間分散で、リスクを取らないコスト・ゼロ株のつくり方=山田健彦

コスト・ゼロ株をつくるときのポイントとは

このようなコスト・ゼロの株を作るには、株価が比較的低位で配当が多い銘柄が適しています。また毎月積み立てる金額は株価の10倍位を目安としてください。

株価が3,000円位の銘柄には毎月3万円。株価が1,000円位の銘柄には毎月1万円といった感じです。

この作戦のもう一つの目的はコスト・ゼロで配当を得る、というものなので無配や、配当が安定していない銘柄は避けます。

また業績が下降気味の銘柄も避けます。業績下降気味の会社では配当金額が増える見込みが少ないからです。

コスト・ゼロという安心感はなにものにも変えられません。なにしろ投資資金は回収してしまったので、損失は絶対ありえないのです。このような株は放ったらかしにしていても大丈夫です。気がつくと株価は10倍、20倍になっていたりします。最強の投資法です。

【関連】日経平均2万円割れへ。米国市場を襲った「クリスマス大暴落」の複合要因とは=児島康孝

【関連】日経平均急落の底は1万8,360円か。来年以降、上昇へと向かう条件と読み筋=伊藤智洋

【関連】日銀の量的緩和政策は失敗に終わった…目的を果たせなかったのはなぜか=吉田繁治

1 2

資産1億円への道』(2018年12月6日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

資産1億円への道

[無料 ほぼ 週刊]
資産が1億円あるとゆとりある生活が可能と言われていますが、その1億円を目指す方法を株式投資を中心に考えていきます。株式投資以外の不動産投資や発行者が参加したセミナー等で有益な情報と思われるものを随時レポートしていきます。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー