fbpx

日経平均は弾みをつけての大幅反発、週末急伸となれば2万1,500円まで行ける(2/12)=橋本明男

今日の急反発で、先週末の急落が弾みになった格好です。理想的には明日に小反落、明後日に反発、そして週末急伸となれば、日経平均は2万1,500円くらいまでは登って行けます。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

きょうの日経平均は大幅反発、前営業日比513円高の2万864円

変化日を越えて急反発

1週間休みをいただきましたが、1月31日付けの小欄で、2月の変化日はまず8日と申し上げておきました。何の理由があったのかはわかりませんが、日経平均は急落、418円安で終わっておりました。

しかし連休明けの本日、何と、

・日経平均:急反発、531円高の2万864円
・トピックス: 33.20ポイント高の1572.60ポイント
・出来高:概算14億6千万株

で終わっております。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

週末さらに急伸なら2万1,500円まで行ける

今日のこの急反発で、先週金曜日の急落が弾みになった格好です。今日を見れば、先週末の下げが逆に生きて来ます。

波動における最大の節目が2万960円にあり、先週はここを抜けずに金曜日急落となったわけですが、恐らくこの2万960円の所の売り物が一気に振るわれたのでしょう。

理想的には明日、小反落、明後日反発、そして週末急伸となれば、日経平均は2万1,500円くらいまでは登って行けます。

Next: 決算は良かろうが悪かろうが、3日待って狙うべし。例えばこんな銘柄を…

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい