fbpx

「専業主婦」世帯は高確率で貧困に~婚活女性の覚めない夢と、支えきれない男の現実=山本昌義

誰もが「生涯働く」時代へ

上記の例でもそうですが、リセットできない事象の多くは、実は「結婚直後」に集中しています。このため、今が未来を考えて変えるための最高のタイミングとも言えるわけです。

旦那さんはあくまでパートナーとして考え、今から改めて「自立」していきましょう。

最後にちょこっと…。結婚したんだし仕事を辞めたい、減らしたい…。まだまだ多い女性のリアルなホンネでしょうね。

ですが、もうこれは現実に逆行した願望です。本当にやってしまったら、高い確率でいずれ旦那もろとも共倒れするでしょう。クビになり、再就職を果たせなくても同様です。

もはや「女性だから」は通じません。女性も男性同様に、生涯働く気持ちと実力を身につけましょう。

そして、辞める前の相談で本当に良かったです。今さら感も強いでしょうが、人間は変われますから、ぜひ今日から考えと心を入れ替えて、懸命に仕事に取り組んでいきましょう!

【関連】「人生どのタイミングで結婚相手を決めるべきか?」を数学的に解明する Secretary Problem=三浦茜

【関連】世の女性たちが知らない、男から見た「将来億を稼ぐ男性」の条件=午堂登紀雄

【関連】マクドナルドは「日本をデフレ」と認定。日本人はますます貧乏になっていく=児島康孝

1 2 3 4

婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~』(2019年2月8日, 15日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~

[無料 週刊]
婚活中の方、ご成婚された方 こんにちは。婚活FP山本と申します。 昨今は空前の婚活ブーム! …引いては婚活が厳しい時代です。 ご結婚に至っても、3組に1組は離婚する時代。 大変な時代ですね。 ここでは、私が実際にお受けした相談内容を元に 男女の心理差や経済的な側面を主として なぜダメなのか?どうすれば良かったか?を分析し 実例として、皆様にお届けさせて頂きます。 なお、私は「現実的な結婚」を支援しています。 そして、実例は男女の本音が登場します。 このため、皆様の夢を打ち砕く内容も多いかと思いますが ご容赦の上でお読み頂き、ご活用下さい。

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい