fbpx

応援チームへ投げ銭など、ブロックチェーン活用でスポーツ分野に広がる新たな楽しみ方=高島康司

マイナーリーグやアマチュアへの支援

「ビッグ・リーグ・アドバンス(Big League Advance)」というベンチャーが興味深いプロジェクトを開始した。有望なマイナーリーグの選手に先行投資をして、その選手が後に大きな年俸を稼ぐようになったとき、年収の10%を報酬として受け取るというものである。

マイナーリーグやマイナーチームに在籍している選手の年俸は非常に安い。そのため、ベストのコンディションを維持することも難しい環境にいる。そのような選手にとっては、先行投資でまとまった金額を得られることは大変な助けになる。

「ビッグ・リーグ・アドバンス」は、契約の改ざんや改編の危険性がないように、選手との契約の管理はブロックチェーンで行われる。新しい試みだ。これから「ビッグ・リーグ・アドバンス」は、プロの選手のみならず有望なアマチュアにも投資の枠を拡大する計画だ。

<すでに稼動しているプロジェクト>

・プレイヤートークン(PlayerToken)

個々の優秀な選手を記念したユニークなトークン。

公式サイト:https://playertokens.co/

ダフ屋と偽造チケットの防止

どの分野のスポーツでも、ダフ屋による高額なチケットや偽造チケットの販売は大きな問題となっている。ダフ屋の組織がチケットを買い占め、それをファンに高額で販売したり、オンラインのサイトで巧妙に偽造されたチケットを販売し、それを購入した人々が大きな被害を受けることも起こっている。

ブロックチェーンを活用したe-チケットを使うと、この問題は回避することができる。そもそもオンラインチケットであれば、ダフ屋の出現は防ぐことができる。そして、販売されたオンラインチケットをブロックチェーンで管理すると、いつ、誰が、どの席のチケットを購入したのか記録し、それを購入者がスマホのアプリで見ることができる。

こうしたシステムによるオンラインのe-チケットであれば、ダフ屋と偽造を排除することができる。

<すでに稼動しているプロジェクト>

・イベントチェーン(Eventchain)

「EVCトークン」を発行してチケットの安全な取引を行うプロジェクト。

公式サイト:
https://eventchain.io/home

紹介ビデオ:
https://www.youtube.com/watch?v=z3CdMF_-88w

・ブロックパーティー(Blockparty)

チケットの購買者をブロックチェーンに登録し、不正と偽造を防止するプロジェクト。

公式サイト:https://www.goblockparty.com/

紹介ビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=Couqy-hpikQ(日系人のユーザーによる紹介)

Next: アスリートのあらゆるデータを計測・管理、さらに流出を防ぐことも

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい