fbpx

応援チームへ投げ銭など、ブロックチェーン活用でスポーツ分野に広がる新たな楽しみ方=高島康司

オンデマンドのストリーミングによるスポーツ観戦

試合のライブでもオンディマンドでも、インターネットのストリーミングによるスポーツ観戦は、すでに日常化している。特に珍しくはない。オンデマンドの課金サービスも多い。

このような状況で契約内容の自動実行機能を実装したスーマトコントラクトのブロックチェーンを導入すると、ユーザーがストリーミングを見ると自動的に課金されるサービスが比較的に容易に立ち上げることが可能になる。導入のコストが比較的に安いことが期待されるため、地方の中小のチームでも導入可能になる。そのため、配信から得られる収益はすべてチームに入る。

▼注目されているプロジェクト

最後に、いまこの分野で注目されており、ICOがまだ間に合うプロジェクトを紹介する。

・マイティビーチェイン(MyTVchain)

評価:4.1

スポーツクラブが独自のチャンネルを開設できるプロジェクト。

動画配信サイトの普及にしたがって、スポーツクラブの集客数は減少している。スポーツクラブにとっては、新しいメディアがない限り集客数を取り戻すことは困難だ。

「マイティビーチェイン」は、このような状況に対応するためのプロジェクトだ。スポーツクラブが、好きな試合やシーンをアレンジした独自のユニークなチャンネルを作ることができる。動画はブロックチェーンのシステムで管理され、配信される。動画の取引には独自のトークンが使われる。

公式サイト:https://mytvchain.io/

PreICO:
2019年5月1日から6月30日まで。
ICO:
2019年7月1日から8月31日まで。

・ビットカデミー・フットボール(Bitcademy Football)

評価:4.0

有望な若いフットボール選手に投資をして育てるためのプロジェクト。

先進国のみならず低開発諸国でも優秀なフットボールの選手がいるはずだ。しかし、彼らには十分な資金がなく、コーチにもトレーニングをする機会にも恵まれていない。

「ビットカデミー・フットボール」は、こうした選手を独自に開発したAIを駆使して発見し、投資をするプロジェクトである。投資はすべてブロックチェーンによって管理される。このようにして、有望なプロフットボールの選手を育てて行く。

公式サイト:https://bitcademy.io/?utm_source=icobench

紹介ビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=_4ohxV6JUcg

ICO:
2019年5月1日から7月31日まで。

これが、スポーツの分野におけるブロックチェーンのプロジェクトだ。他の分野同様、これからスポーツの分野でもブロックチェーンの導入が進む可能性が大きいように思う。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 2月配信済みバックナンバー>

※2019年2月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・スポーツとブロックチェーン その1(4/2)
いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン』2019年4月2日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込1,080円)。

2019年3月配信分
・銀行業の最新の動き その2(3/26)
・銀行業の最新の動き その1(3/19)
・電子産業とブロックチェーン その2(3/12)
・電子産業とブロックチェーン その1(3/5)
2019年1月のバックナンバーを購入する

2019年2月配信分
・アートとブロックチェーン その2(2/26)
・アートとブロックチェーン その1(2/19)
・ブロックチェーン導入を促進するプロジェクト その2(2/12)
・ブロックチェーンの導入を支援するプロジェクト その1(2/5)
2019年1月のバックナンバーを購入する

2019年1月配信分
・バーチャルリアリティーとブロックチェーン その1(1/22)
・法務分野のブロックチェーン その2(1/15)
・法律分野とブロックチェーン(1/8)
・ギャンブルとブロックチェーン その2(1/1)
2019年1月のバックナンバーを購入する

2018年12月配信分
・ギャンブルとブロックチェーン その1(12/25)
・ビットコインはどうなるのか?もっとも評価の高いプロジェクト その2(12/18)
・ビットコインはどうなるのか?もっとも評価の高いプロジェクト その1(12/11)
・保険とブロックチェーン その2>(12/4)
2018年12月のバックナンバーを購入する

11月配信分
・保険とブロックチェーン(1)(11/27)
・選挙とブロックチェーン(2)(11/20)
・選挙とブロックチェーン(1)(11/13)
・メディアとブロックチェーン(2)(11/6)
2018年11月のバックナンバーを購入する

10月配信分
・メディアとブロックチェーン(1)(10/30)
・銀行とブロックチェーン(2)(10/23)
・銀行とブロックチェーン(1)(10/16)
・音楽配信とブロックチェーン(2)(10/9)
・音楽配信とブロックチェーン(1)(10/2)
2018年10月のバックナンバーを購入する

9月配信分
・WEB3.0とブロックチェーン(2)(9/25)
・WEB3.0とブロックチェーン(1)(9/18)
・ビッグデータとブロックチェーン(2)(9/10)
・ビッグデータとブロックチェーン(1)(9/4)
2018年9月のバックナンバーを購入する

8月配信分
・製造業とブロックチェーン(2)(8/28)
・製造業とブロックチェーン(1)(8/21)
・会計と経理分野のブロックチェーン(2)(8/14)
・会計と経理分野のブロックチェーン(1)(8/7)
2018年8月のバックナンバーを購入する

7月配信分
・農業とブロックチェーン(2)(7/31)
・農業とブロックチェーン(1)(7/24)
・慈善事業とブロックチェーン(2)(7/17)
・慈善事業とブロックチェーン(1)(7/10)
・観光業とブロックチェーン(2)(7/3)
2018年7月のバックナンバーを購入する

6月配信分
・観光業とブロックチェーン(1)(6/26)
・ゴールドとブロックチェーン(2)(6/19)
・ゴールドとブロックチェーン(1)(6/12)
・不動産とブロックチェーン(2)(6/5)
2018年6月のバックナンバーを購入する

5月配信分
・不動産とブロックチェーン(1)(5/29)
・最先端テクノロジーの組み合わせ、AIとブロックチェーン(2)(5/22)
・最先端テクノロジーの組み合わせ、AIとブロックチェーン(1)(5/15)
・ブロックチェーンが健康と医療分野にもたらす革命(2)(5/8)
・ブロックチェーンが健康と医療分野にもたらす革命(1)(5/1)
2018年5月のバックナンバーを購入する

4月配信分
・ブロックチェーンがもたらす教育分野の革命(2)〜ICO一挙紹介(4/24)
・ブロックチェーンがもたらす教育分野の革命(1)(4/17)
・ブロックチェーンの適用で変化する再生可能エネルギーのプラットフォーム(2)(4/10)
・ブロックチェーンの適用で変化する再生可能エネルギーのプラットフォーム(1)(4/3)
2018年4月のバックナンバーを購入する

【関連】「令和」時代で日本は終わる。平成が放置した“少子高齢化”の時限爆弾を解除できるか?=鈴木傾城

【関連】政府はもう「戦後最長の景気拡大」と言い張れない。1~3月はゼロ成長へ=斎藤満

【関連】「なんでアイツが?」春に吹き荒れる“嫉妬”と“マウンティング”の嵐から身を護る方法=午堂登紀雄

1 2 3 4 5 6

ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン』(2019年4月2日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン

[月額1,080円(税込) 毎週火曜日]
昨年から今年にかけて仮想通貨の高騰に私たちは熱狂しました。しかしいま、各国の規制の強化が背景となり、仮想通貨の相場は下落しています。仮想通貨の将来性に否定的な意見が多くなっています。しかしいま、ブロックチェーンのテクノロジーを基礎にした第四次産業革命が起こりつつあります。こうした支店から仮想通貨を見ると、これから有望なコインが見えてきます。毎月、ブロックチェーンが適用される分野を毎回紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい