fbpx

さよなら5月病。銀座ママが教える「心の元気を取り戻す」ために成功者がやってる2つの秘策

なぜ成功者はスランプや心の不調から即座に立ち直れるのでしょうか?夜の銀座で25年という年月を過ごしてわかった夢を叶える人の特徴をお伝えします。(『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』)

※本記事は有料メルマガ『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』2019年4月24日・17日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:日高利美(ひだか としみ)
1975年生まれ。18歳で銀座のママになるべく銀座で働き始める。多くの一流ビジネスマンを接客することで、一般常識とマナー、気配りの大切さを学ぶ。26歳で銀座のクラブのオーナーとなり、現在は複数の会社を経営する実業家として活躍中。ライフワークとして、米国ロサンゼルス、シリコンバレーやシンガポールでの海外公演をはじめとし、国内では企業の経営者や就職活動中の学生に対する講演から女子力アップセミナーまで、幅広い世代に向けたセミナーの講師を務める。

凄腕の経営者でも落ち込むときはある。具体的にどう対処してる?

講演リクエストが多いテーマ

本を出版させて頂くようになってから、時々、講演などで講師を務めさせて頂く機会があります。そして最近、とくに講演リクエストの多いテーマがあります。

それは…「成功している人、経営者の33の共通点」です。

お声をかけてくださる主催者さまが、経営者の方々の集まりの団体であることが多かったり、私自身が夜の銀座で25年という年月を過ごしてきて、たくさんの経営者の皆さまと接しているということで、このテーマの話を聞いてみたいと思ってくださっているのではないかと思っています。

今回はその中から、「2つの共通点」について書かせていただきます。

成功者の共通点その1:心が元気ではない時の対処法がある

私が夜の銀座で出会った成功している人、経営者の皆さまの共通点のひとつに「心が元気ではない時の対処法がある」という共通点があります。

心が元気ではなくなる原因は、人それぞれだと思います。

ですが、その原因は「肉体的なもの」「神経的なもの」「精神的なもの」のいずれかに付随するものが原因の場合がほとんどです。

肉体的なものとは、病気や体のだるさなど体調不良からくるもの。
神経的なものとは、細かい作業やデスクワークによる目の神経や脳の疲れからくるもの。
精神的なものとは、悩み事やストレス、仕事やプライベートの人間関係による心の疲れからくるもの。

そんな様々な原因に対して、成功している人、経営者の皆さまは、心が元気になるよう対処法をお持ちです。

Next: 成功者はどう対処している?具体的な解決策

1 2 3 4

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい