fbpx

日経平均は10円高。レアアースに買い、米中貿易戦争の交渉材料となる思惑で(5/22)

日経平均は10円(0.05%)高、2万1,283円で取引終了。NYダウ高を好感して高く始まるも、買い一巡で米中貿易摩擦が重しに。交渉材料の思惑でレアアースに買い。(『ハロー!株式』)

土曜日のトランプ大統領の来日を控えて、様子見ムード強まる

相場概況

本日の東京マーケットは、日経平均株価が10円(0.05%)高の2万1,283円で取引終了です。

昨晩のNYダウが197ドル高となり、円相場も1ドル=110.50円前後と円安に振れたことを好感して朝方から買いが先行、9:06には上げ幅が132円となる場面がありました。ただ、買い一巡後は根強い米中貿易摩擦が重しとなり、また土曜日にトランプ大統領の来日を控えて様子見気分が強まり、上げ幅を縮めています。売買代金は2兆930億円、上海総合指数は14ポイント(0.5%)安の2,891です。

業種別では、水産、非鉄、機械、商社などが高く、一方で陸運、海運、石油、小売、食品、精密、電機などの下げが目立ちます。

個別銘柄では、中国の習近平国家主席が米国との貿易交渉を有利にするため、レアアースを材料にするとの思惑から東邦チタニウムが39円高の1,065円、大阪チタニウムが53円高の1,543円、アルコニックスも51円高の1,290円と値を飛ばしています。

レアアースは米側も追加関税の対象から外さざるをえなかった戦略物資であり、米国はレアアース需要の約80%を中国からの輸入に頼っています。レアアースは世界的に産出量が少ないレアメタル(希少金属)の一種で、ネオジムやジスプロシウムは電気自動車などを動かすモーターの効率化に使われ、スマホやパソコン、省エネ家電などの生産に欠かせない材料です。ハイテク産業のビタミンとも呼ばれています。

資生堂が165円高の8,502円と上昇。1~4月の訪日外国人客数が前年同期と比べて4.4%増の1,098万500人となり、1,000万人に到達したのは過去最速。インバウンド需要の伸びを期待した買いが入っています。

転職仲介の「doda」(デューダ)などの人材サービスを提供するパーソルHDが45円高の2,357円と値を上げ、約7ヶ月ぶり高値水準となっています。2020年3月期の連結純利益が2期連続で最高になる見通しであり、人手不足を背景に人材紹介事業の更なる成長を期待した買いが入っています。

元気寿司が165円高の3,565円と大幅高。2022年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画で国内外の新規出店を加速すると発表。国内で年10店程度、海外で約20店ペースでの新規出店を目指すとしており、好感した買いが入っています。

その他、人工知能AI関連でブレインパッドが420円高の9,220円、同じくAI関連のALBERTが680円高の1万820円、スポーツウェア中堅でザ・ノース・フェイスも手掛けるゴールドウインが190円高の1万6,220円。

求人情報サイト大手のエン・ジャパンが225円高の3,910円、電子書籍取次で国内首位のメディアドゥが160円高の3575円と値を飛ばしています。

本日の新高値銘柄は、鉄建、淺沼組、パーソルHD、ブレインパッド、メディアドゥ、オービック、リクルート、コナミ…等々です。

今日の相場

◎日経平均:2万1,283.37(+10.92)+0.05%
◎TOPIX:1,546.21(-4.09)-0.26%
◎売買高概算:12億0,334万株
◎売買代金概算:2兆0,930億円
◎時価総額:582兆8,285億円
◎値上り銘柄数:945   ◎(年初来)新高値:64
◎値下り銘柄数:1,097   ◎(年初来)新安値:57
◎変わらず:99
◎騰落レシオ(25日):77.87%(前日比1.42%上昇)
◎サイコロ(日経平均):4勝8敗 ●●●●●●○●○○●○ 33.3%
◎カイリ率(日経平均):25日線比 -2.08% 75日線比 -0.70%

◎為替
対ドル:110.44(前日比0.32円安)
対ユーロ:123.20(前日比0.36円安) 

◎出来高上位
1. みずほ<8411> 157.6円(-0.4円) 8,850万株
2.三菱UFJ<8306> 510.0円(+2.1円) 4,561万株
3.日経Wイン<1357> 1,167円(-1円) 1,833万株
4.JXTG<5020> 536.5円(-6.5円) 1,807万株
5.日産自<7201> 756.1円(-15.2円) 1,663万株

◎売買代金上位
1. 日経レバE<1570> 1万8,040円(+40円) 779億円
2.ソフトBG<9984> 1万655円(-50円) 682億円
3.任天堂<7974> 3万8,280円(+300円) 528億円
4.ソニー<6758> 5,574円(-36円) 470億円
5.ファストリ<9983> 6万5,700円(+620円) 358億円

【関連】韓国ウォン急落、3度目の通貨危機に沈むか?~日本へ急接近する狙い=勝又壽良

【関連】全政府統計の6割で不正発覚、いったい日本は何をベースに政策判断しているのか?=今市太郎

【関連】消費増税延期は本決まり?キャッシュレス決済で5%還元ほか施策はどうなるのか=岩田昭男

image by : josefkubes / Shutterstock.com

ハロー!株式』(2019年5月229日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ハロー!株式

[無料 ほぼ日刊]
読者3万人。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは何と6年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報メルマガです。お役立ち情報満載で必見、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非とも一度ご活用下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー