fbpx

金融庁、野村証券に業務改善命令へ。上場基準を投資家らに漏洩で

金融庁は野村証券と野村HDに対し、金融商品取引法に基づく業務改善命令を出す方針を固めたと日経新聞が23日夕方に報じた。

東京証券取引所が東証1部、2部、マザーズ、ジャスダックの4市場の構成見直しについて議論を進めているなか、野村証券がその上場基準を投資家らに漏洩した問題が発覚。社内の情報管理体制などに不備があったと判断された。

日経新聞の報道によると、金融庁は早ければ5月中にも処分を正式に決める見通しとなっている(随時更新)。

【関連】野村HD、赤字1000億円超えの衝撃。証券界のガリバーに何が起きているのか?=児島康孝

ツイッターの反応は…

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by:Ned Snowman / Shutterstock.com

【関連】ファーウェイはもう終わり。中国と本気で怒った米国との対立が世界にもたらす7つの厄災=鈴木傾城

【関連】死ぬまで働け?政府案「70歳雇用の努力義務化」で年金不足を企業に丸投げへ

【関連】本当はこわい米国の失業率、雇用統計マジックに隠されて増殖するホームレスたち

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい