fbpx

ゲームをはじめビデオ会議のZoomなど、フリーミアムビジネスモデルがホットな理由=シバタナオキ

ゲームのフリーミアムビジネスで成功する3つのポイント

他のゲームで成功している会社がここに4つあげられています。

上の2つ、NexonとHearthstoneに関しては、有料会員の割合が非常に高く、20%程度となっています。

下の2つ、Zyngaやアングリーバードを提供するRovioに関しては、有料会員の比率が1%から2%程度となっています。

ゲームのフリーミアムビジネスにおける成功要件は、以下の3つが挙げられていますので、覚えておきましょう。

・Social(ソーシャル、友人とプレイできること)
・Often Mobile(スマホゲームであること)
・Can Be Transient(短時間でもプレイできること)

いずれにしても、フリーミアムの先駆者といえばゲーム業界だと言って間違いないのではないでしょうか。

以下では、ゲーム以外の2つの事例を取り上げて、どのようにフリーミアムが発達してきているのかというのも考察したいと思います。

このビジネスはフリーミアム型のビジネスを提供されている方、都度販売モデルから継続課金型に移行されたいと考えている方、既に継続課金型のビジネスを提供されている方に役立つ内容になっています。

Mary Meeker氏によるInternet Trends 2019を英語で自分で読める方は購入する必要はありませんので、予めご了承下さい。

続きはご購読ください。初月無料です

フリーミアムその2: BtoB

フリーミアムその3: コンシューマー向けサービス

まとめ

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『決算が読めるようになるノート』2019年8月1日号の抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】若者に支持された安倍政権と「不都合な真実」を伝えないメディアの責任=斎藤満

【関連】日銀の超低金利・人工値付け相場でとうとう証券会社が総潰れ寸前の事態に=今市太郎

【関連】韓国「WTOで支持を得た」の大嘘。実態は米露中ほか全方位からフルボッコに

image by: Sharaf Maksumov / Shutterstock.com

1 2

『決算が読めるようになるノート』 2019年8月1日号『Q. フリーミアムビジネスで今最もホットなエリアは?』より抜粋
※記事タイトル・本文見出し・太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

決算が読めるようになるノート

[1,001円(税込) 週2回程度]
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー