fbpx

串カツ田中が月額500円でドリンク割引サービス開始、飲食業界に広がる新サービス=坂本彰

串カツ田中が月額ドリンク割引サービスを導入して話題に。その後、金の蔵も月額の飲み放題プランをスタートするなど、今後の広がりがどう影響するでしょうか。(『日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン』坂本彰)

プロフィール:坂本彰(さかもと あきら)
株式会社リーブル代表取締役。サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗と経験を積み、株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月に130万円だった株式資産は、2016年に6000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円超。2012年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供するかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。前職はラーメン屋という異色の経歴。メールマガジン『日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン』は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。主な著書に『小売お宝株だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)日本証券アナリスト協会検定会員候補。

ご存知でしょうか?飲食業界に広がる定額サービス

月額500円で400円以下のドリンクが199円、3杯以上で元がとれる

串カツを関東中心にチェーン店展開し、業績好調な居酒屋串カツ田中<3547>が先週スタートしたドリンク割引「飲みPass定期券」。これは注文時に定期券を提示することで対象ドリンク(400円以下)が199円で何杯でも飲める割引券です。

この定期券は500円と非常に安く、3杯飲めば元がとれる計算です。

でもこのチケット、凄いのは当日だけではありません。

有効期限は購入日から1か月となっているため、当日のみではないのです。かなりお得です。2回目以降は別料金を払うことなく1杯目から約半額で飲めるので、誰もがリピートしたくなるでしょう。これが500円とはめちゃくちゃ安い!

浮いたお金で、少し料理を多めに頼もうという発想も出てくるはずです。

お店は利益が出るのかという株主視点での不安はあるかと思いますが、これがサブスクの狙いです。

サブスクはサブスクリクションの略で、簡単に言い換えると、月額課金型ビジネスに類似します。買い切りや売り切りといった一度きりの販売ではなく、継続的な収入を意味します。

そのためのカギとなるが、モノの利用権。企業側はこれを無料あるいは少額で貸し出す一方、消費者は借りた期間に応じて料金を支払うのです。飲食店は「モノの利用権」をコストが低いドリンクに応用したというわけです。

居酒屋でドリンクだけ注文する人はほとんどいません。

フードメニューも注文しますから、お店はわずかなコストで集客と売上アップ、同時に達成できる仕組みが出来上がるわけです。

他にも三光マーケティングフーズ<2762>。同社が展開する「金の蔵」では、2019年3月より月額4,000円で飲み放題プランをスタートしました。

プレミアム飲み放題定期券という名称ですが、1か月間何杯飲んでも4,000円のみという料金に加えて、お通し代が無料かつお替り自由。

他にも、誕生日月の人がいたら、年の数だけ唐揚げプレゼント!各店舗の4桁コードとアプリ内のラッキーナンバー下4桁が一致すれば、当日の食事代無料。など数々の特典がついてきます。

サブスクはソフトウェアの利用形態の一つとして広まりましたが、形を変えて飲食業界にも広がってきました

ぶっちゃけドリンク割引なら、どの料理ジャンルでも実行できますので、かなり普及しそうです。

ゆくゆくは中華料理店なら餃子、焼き肉屋ならキムチ、和食なら卵焼き等々、原価率が低い単品料理もサブスク化しそうです。

【関連】イラン情勢、悪化の一途。トランプ「自作自演」のカネ稼ぎ外交で中東が火を吹く=江守哲

【関連】韓国、無年金者が54.1%の衝撃。文在寅政権の反日と税金ばら撒きで自滅していく=勝又壽良

【関連】日本は超格差社会へ。生まれながらに逆転困難な「7つの格差」とは何か?=鈴木傾城

image by: luckyraccoon / Shutterstock.com

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン』(2019年7月30日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン

[無料 毎週2回程度]
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい