fbpx

FOMCは予想通りの利下げ発表で米株下落、円安で日本株上昇。次の手が見えず市場は困惑=持田有紀子

昨晩は10年半ぶりの利下げということで、特に注目の集まるFOMCであった。これを受けて米国株は下落、その影響で円安となり、日本株は上昇した。(『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』持田有紀子)

※本記事は、『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』 2019年8月1日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:持田有紀子(もちだゆきこ)
慶応義塾大学法学部政治学科卒。野村証券入社、本社・商品本部で株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、行動科学や心理学に基づく人事評価のためのコンピテンシーモデルの開発などに携わる。2005年にアルジャントレード(株)を立ち上げ、海外の先物市場や外国為替取引のノウハウの蓄積を活用した投資情報サービスに関わっている。現在、同社における代表取締役。マネーコンサルタント。

全会一致とならなかったFOMC、リスク回避で長期金利は低下

パウエル議長の不明確な態度に、内部すり合わせの難しさを示唆

昨日は注目のFOMCであった、政策金利は25ベーシスポイントの利下げとなったので、これは予想通りであった。しかし肝心の今後の姿勢については、パウエル議長はちょっと不明確な態度を示した。

これは内部のメンバーの意見の擦り合わせが難しかったことを示唆するのだろう。実際に会合では、利下げに2名の反対があり全会一致ではなかったようだ。

そしていちばん市場が知りたいところの、次も利下げをするのかどうか。それに対しては「大きな流れのなかでの調整」であるとし、「利下げ局面のスタートではない」と言い切った

こうでも言わないと、現行の株価水準との整合性がとれないからだろう。その一方で「利下げは一度きりではないかもしれない」と逃げも打っている。

要するに、次の一手が読めない状況のままだったのである。「データ次第」だというのは理解できるが、6月利下げをしないで7月利下げをしたのはデータ次第ではなかったから困惑の度合いを深める。

実際にこの1ヶ月で出てきた雇用、生産、消費、物価の多くの経済指標が、利上げを催促するものが多かったのだ。はっきりとトランプ大統領の機嫌次第だといってほしいところだが、アカデミックな彼らにとっては口が裂けても言えないところ。

そうした困惑をマーケットは素直に反映した。まずは25ベーシスしかやらなかったということで、失望売りが株価を襲った。そしてドルの短期金利も急上昇。

債券相場も下がってしかるべきだったのが、株価の下げがあまりにも大きかったので、リスク回避と言うことで長期金利はむしろ低下した。ドル円の109円台までの上昇で日本株は一段安は回避して上昇に転じているが、持続性は見極めねばならない。

日本時間 12時00分
日経=21460, 円債=153.71, JPY=109.14

続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は有料メルマガ『持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』2019年8月1日号の一部抜粋です。日銀会合やFOMCなどの重要イベントを控えた今、平日毎日発行中のメルマガをリアルタイムで受信したい方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】若者に支持された安倍政権と「不都合な真実」を伝えないメディアの責任=斎藤満

【関連】日銀の超低金利・人工値付け相場でとうとう証券会社が総潰れ寸前の事態に=今市太郎

【関連】韓国「WTOで支持を得た」の大嘘。実態は米露中ほか全方位からフルボッコに

image by: worradirek / Shutterstock.com

持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~』(2019年8月1日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

持田有紀子のグローバル投資術~日経先物、FXの投資戦略に最強の味方~

[月額3,300円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
海外の金融マーケットの動きと本日の作戦。日経先物やFX取引などでその日すぐに役立つトレーディングにおける作戦をはじめ、投資全般のパフォーマンス向上に役立つ情報や今後のマーケットview満載でお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい