fbpx

韓国、日本の「戦犯企業」284社の不買条例可決。釜山・ソウル市議会の動きは全国へ

韓国の釜山市議会は6日、三菱重工業ほか特定の日本企業284社を「戦犯企業」と定義し、その企業の製品を購入しないよう努力義務を課す条例案を可決したと産経新聞東京新聞ほか各紙が一斉に報じました。

条例案は過去にも別の地方議会に提出されていましたが、主要都市での成立は今回が初とのこと。この不買条例は努力義務にとどまっており、日本企業への影響は未知数となっています。

その後、同日午後にソウル市議もこの「戦犯企業」条例を可決したと共同通信が報道。韓国全国への拡大が懸念されています。

【関連】訪日自粛で韓国の2大航空会社が倒産危機、セルフ経済制裁で国ごと沈んでいく

【関連】文在寅に突き刺さる2つのブーメラン、側近スキャンダルと反日煽り過ぎで支持率急降下=勝又壽良

ツイッターの反応は?

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

【関連】四面楚歌の韓国が持ち出す必殺技「福島第一原発の汚染水情報公開要請」で日本は窮地に=今市太郎

【関連】後に引けない東京五輪。トイレ臭水泳会場、遊泳禁止も「条例変更」で強引開催へ=ら・ぽ~るマガジン

【関連】電通が目論む「情報銀行」構想の衝撃、個人情報保護よりも「活用」重視の恐ろしさ=岩田昭男

Source:産経新聞東京新聞共同通信

image by:ESB Professional / ShutterStock

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい