fbpx

コクヨのぺんてる敵対的買収に、プラスが友好的第三者「ホワイトナイト」として参戦

ぺんてる株式の買付けに関して、11月15日にコクヨが同社を連結子会社化することを発表。反発するぺんてるに、プラスが20日、ホワイトナイトの名乗りを上げた。(『元証券マンが「あれっ」と思ったこと』)

ぺんてるはコクヨの株式買付に反発、プラスの提案に賛同

コクヨがぺんてるの株式を取得し、子会社化を目指すことを発表

ぺんてる株式の買付けに関して、コクヨ<7984>が、以下を発表した。

コクヨ:ぺんてる株の37.8%を握る筆頭株主⇒あと1割強取得できれば過半に届く
※参考:持分法適用関連会社の異動(連結子会社化)に関するお知らせ‐コクヨ株式会社(2019年11月15日公開)

ぺんてるの株式の発行済株式総数の過半数の取得及び同社を連結子会社化することを目指すことを決議。
※参考:ぺんてるの株式の買付け方針に関するお知らせ‐コクヨ株式会社(2019年11月20日公開)

発行済株式総数の過半数の取得を目指すことを決議

買付期間:2019/11/15~2019/12/15
買付価格:3,500円/株

※参考:(変更)ぺんてるの株式の買付け条件変更のお知らせ‐コクヨ株式会社(2019年11月20日公開)

買付価格の変更:3,500円→3,750円

当社は、当社と競合するプラスが設立したコンソーシアム(ジャパンステーショナリーコンソーシアム合同会社)が1株当たり3,500円でぺんてる株式を買い受ける旨の文書がぺんてる株主に対して送付されたとの情報を複数の方から受領したことにより、当該事実を確認したことから、本買付けにおける応募の見通し等を考慮して、買付け価格を変更することを決定。

Next: プラスがホワイトナイトとして声を上げた背景は?

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい