fbpx

日経平均535円高で狙うは戻り売り?これは「ヱビス天井・節分底」のパターンだ(1/9)=橋本明男

私の答えは「戻り売り」

話は変わりますが、イラン米国の対立は本当に終わったのでしょうか。トランプは争いはしたくないと綺麗事を言いつつも、イランに対する経済制裁を強めました。

この制裁を強めたことが、いずれイラン人の反発を招くこととなりそうです。

さて、日経平均の動きですが、明日の大引け100円安くらいになってくれば理想的です。

押し目買いか、戻り売りか。私の答えは「戻り売り」。

まだ上がるとすれば、もう1つの窓、2万3,837円。あと100円と、私の相場観測法は考えます。

「ヱビス天井 節分底」のパターン。

では、御健闘を祈ります。

【関連】AIでも5Gでもない。2020年に投資家が注目すべき業界と5銘柄はこれだ=栫井駿介

【関連】日経平均は1万6,000円へ? 2020年、日本株は春と秋に2度暴落する=長谷川雅一

【関連】天才投資家バフェットが警鐘。なぜ日本人は収入が途絶えた老後から投資をするのか?=俣野成敏

image by:metamorworks / ShutterStock.com
1 2

相場コラム『わしの罫線』』(2020年1月9日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー