fbpx

今夜は米大統領選と雇用統計で混乱必至。結果はどうあれドル安へ向かう=ゆきママ

今夜の想定レートは102.20〜104.50円

もっとも、冒頭で書いたようにコロナの感染が広がっている現状を踏まえれば、さらなる財政赤字の拡大は避けられない見通しで、中期的なドル安の織り込みが重石となるでしょう。

ドル円(日足)チャート

ドル円(日足)チャート

トレードとしては、強めの数字が出て反発したところを叩いていくのが楽そうです。すでにドル円は8ヵ月ぶりの低水準となっており、かなり売り込まれていますから、短期で突っ込んで売っていくのはなかなか悩ましいところ。

104円台に頭を出してくれば、104.00〜104.20円レベルで喜んで叩きたい。さらなる反発があれば104.50円で厚めに追加売りで、損切りは105.20〜105.30円に置いておけば良いでしょう。

予想を大きく下回る数字が出た場合は様子見で。大統領選挙の行方や、ドル安加速によってユーロドルが反発すると、ECB(欧州中央銀行)が牽制的発言を行ってくる可能性が高まりますから、安易についていくと火傷しそうです。

【関連】トランプ勝利は決定事項。バイデン敗北で金融市場は反省・大反転する=江守哲

【関連】北海道まで奪われる日本。ロシアも中国も「移民」武器に領土強奪=鈴木傾城

【関連】元Google社員ではなく元ヤンキーでした!? 荒稼ぎYouTuberの経歴詐称に信者錯乱

【関連】あの有名女性トレーダー「ヌード確約」の怪。Nuts破産ハメ込みの裏事情=山岡俊介

image by:No-Mad / Shutterstock.com
1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2020年11月6日)
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー