fbpx

強制力あるロックダウンは必要か?初動失敗を認めず「不要不急」で日本経済を壊す医療行政の闇=原彰宏

ワクチン普及が経済復興の鍵か

ワクチン接種の普及が、経済復興の鍵となりそうで、ワクチン接種が進んでいる国から経済は回復し、マーケットは伸びているようです。

なぜ、日本はもっとワクチンを買えないのでしょう。菅総理が訪米したときに、ファイザーのトップと面談してもらえなかったことがすべてを物語っているのでしょうか。

そもそもワクチン供給量に問題はなかったのか、そんな状態で集団職場接種を拡大した意図は、やはり政治的事情からなのか…。謎だらけですね。

野党独自のコロナ対策にも「検査拡充」ナシ

秋の総選挙に向けて、野党がコロナ対策の独自案を出し始めていますが、コロナ病床確保や給付金再交付の話ばかりで、検査拡充を対策に盛り込んでいるところはなさそうです。

日本維新の会は、ロックダウン実現の厳しい法的拘束力を整備することを公約としているようです。自民党は総裁選があるので、選挙公約はそれからでしょう。

秋の総選挙の行動判断材料として、コロナ対策の各党の主張を、ぜひ見比べてみてください。この国のあり方が分かるかもしれませんよ…。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】若者こそ知るべき日本会議と菅内閣の関係。彼らは自分の敵か味方か?=原彰宏


※本記事は、らぽーる・マガジン 2021年8月30日号の一部抜粋です。全文にご興味をお持ちの方は、8月のバックナンバーをご購入ください。2021年8月のバックナンバーを購入する。
今月から読者となりたい方は、すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込330円)。

2021年8月配信分
  • らぽ~る・マガジン第484号(2021.8.30)「コロナ対策を考える…強制力のあるロックダウンは必要か」(8/30)
  • 一部修正のお願い(再送)(8/24)
  • らぽ~る・マガジン第483号(2021.8.23)「横浜市長選挙結果検証「創価学会vs共産党の組織票合戦」」(8/23)
  • らぽ~る・マガジン第482号(2021.8.16)「大学ファンド10兆円…この運用益で研究資金を賄って」(8/16)
  • らぽ~る・マガジン第481号(2021.8.9)「国立競技場建替えの背景にある神宮外苑再開発事業」(8/9)
  • らぽ~る・マガジン第480号(2021.8.2)「東京五輪開催による「社会的負担」を考える」(8/2)

2021年8月のバックナンバーを購入する

【関連】なぜ種苗法改正はひっそり進む?農業も水道も「日本が売られる」=原彰宏

【関連】日本人は本当に生産性が低かった。私たちの年収が世界最速で下がるワケ=吉田繁治

【関連】「彼氏にしたい職業」上位はぜんぶ地雷、玉の輿に乗りたいなら○○な男を選べ=午堂登紀雄

image by:Fiers / Shutterstock.com
1 2 3 4

らぽーる・マガジン』(2021年8月30日)より
※記事タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

らぽーる・マガジン

[月額330円(税込) 毎週月曜日]
絶対に知るべき重要な情報なのに、テレビなどが取り上げないことで広く知らされていないニュースを掘り起こし、また、報道されてはいるけどその本質がきちんと伝わっていない情報も検証していきます。情報誌は二部構成、一部はマーケット情報、マーケットの裏側で何が動いているのかを検証。二部では、政治や時事問題、いま足元で何が起こっているのかを掘り下げていきます。“脱”情報弱者を求める人、今よりさらに情報リテラシーを高めたい人はぜひお読みください。CFP®資格の投資ジャーナリストが、毎週月曜日にお届けします。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー