fbpx

米雇用統計でドル円急落、今後の注目点/消費増税延期不況がやってくる?=ショー

これから「消費増税延期不況」がやってくるかも?

まずは、ショーのメルマガやブログを読んでいる方をはじめ、経済動向を正しく理解している人。少数派になりますが、そのような人は、

消費増税を延期するための方便だよね

と見切っているはずです。

世界が深刻なリスクに直面しているなら、アメリカが利上げの議論を深めることはないはずだし、新興国や中国経済を理由にしてはいるけれど、一番ヤバイのはアベノミクスの頓挫じゃないの?と考えているのではないでしょうか。

一方、特に経済に興味を持っているわけでも、積極的に資産運用しているわけでもない、すなわち大多数の日本人は、今回の首相コメントにより、

近いうち、大不況が来るのかもしれないな

と感じてしまうのではないでしょうか。

日本を代表する人から、何度も「大きなリスクに直面」と言われたら、いくらその真意はリスクを回避、克服するための政策を実行しますよ、ということであっても、消費マインドを萎縮させる可能性が高いと思います。

「トリスハイボールにしておこうかな」

新橋の居酒屋で飲むおじさんが、角ハイボールでなくてトリスハイボールにしておこうかな、将来リーマンショック級の大不況になるかもしれないから、なんてことがあるのではないかと想像してしまいます。

海外識者のコメントに、「消費増税再延期は短期的には消費マインドを良好にする」といったものがありましたが、ショーはまったく反対の考えです。

1年以内に消費税が上がるなら、ぼちぼちマイカーを買い替えようか、といった駆け込み需要もあったでしょうが、そのかなりの部分は持ち越しになると思いますし、自分自身、増税が延期になってトクをした、だからその分たくさん買い物しよう、などとはまったく思わないですね。

今回書いたことが妄想のまま終わることを祈ってはいますが、消費マインドがさらに悪化したら、「消費増税延期不況」みたいなことにもなりかねません。

【関連】「◯◯記者、許さん!」投資家がアナリストや記者に責任転嫁することの損失=ショー

1 2 3

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ』(2016年6月2日,6月4日号)より
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ

[無料 ほぼ日刊]
明るい希望が見いだせないサラリーマン生活から脱却すべく、国内不動産投資から海外投資に目指した40歳独身男が、2012年6月をもってサラリーマンリタイヤ。投資インカムに加え、インターネットビジネスも開始し、タイ バンコクに移住、稼ぎは大きく、生活コストは小さく、ハッピーライフを追求していきます。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー