fbpx

バフェットの心変わり。なぜ賢人はIT企業への投資を決断したのか?=東条雅彦

IBMとアップルの2025年の株価予想

IBMとアップルの2025年の株価を予想してみましょう。

<IBM EPS(1株あたり利益)の推移>

2005年 4.87ドル
2006年 6.11ドル
2007年 7.18ドル
2008年 8.93ドル
2009年 10.01ドル
2010年 11.52ドル
2011年 13.06ドル
2012年 14.37ドル
2013年 14.94ドル
2014年 11.90ドル
2015年 13.42ドル

IBMの業績は近年、調子が良くないのですが、それでも10年前に比べて、2.75倍(13.42÷4.87)に増えています。

有料ブリッジ型企業の場合、次の10年も同じようなペースで成長する可能性が高いのです。つまり、次の計算式で2025年のEPSが求められます。

  • 13.42ドル×2.75倍=36.9ドル

今、IBMの株価は150ドル前後で、PERが約11倍で推移しています。

  • 36.9ドル×11倍=405ドル

405ドルが2025年時点のIBMの予想株価です。今の株価の約2.7倍です。

アップルについても、同じような計算式で2025年の株価を求めてみます。

<アップル EPS(1株あたり利益)の推移>

2006年 0.32ドル
2007年 0.56ドル ←iPhone発売
2008年 0.77ドル
2009年 1.30ドル
2010年 2.16ドル
2011年 3.95ドル
2012年 6.31ドル ←今回はここから見積もる
2013年 5.68ドル
2014年 6.45ドル
2015年 9.22ドル

2007年に発売したiPhoneの大ヒットにより、1株あたり利益がものすごい勢いで増えていっています。変革期を入れて見積もると過大評価されてしまうため、アップルの場合は、直近3年で見積もります(それでもスゴイ結果になるのですが…)。

  • 9.22ドル÷6.31ドル=1.46倍

3年で1.46倍なので、年率で13.47%ずつ増えています。2015年のEPS9.22ドルは、10年後の2025年には33ドルになります。今のアップルの株価は96ドル前後です。アップルのPERは約11倍で推移しています。

    33ドル×11倍=363ドル

アップルの2025年の株価は363ドルとなります。今の株価の約3.7倍です。

IBMにしてもアップルにしても、10年単位で見積もると、かなり魅力的な投資先であることがわかります。

Next: 今回のまとめ:バフェットが守り続ける投資の原則と新たな視点

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー