fbpx

本当はカール・ビンソンより怖い米軍特殊観測機。北朝鮮は重大局面に=児島康孝

韓国・米国が北朝鮮を攻撃なら中国が軍事介入も

さて、最近の北朝鮮情勢をみますと、北朝鮮の核実験の準備が進んでいるように見えます。

中国の立場が今回どうなのかよくわかりませんが、中国政府の意向を反映することが多い環球時報は、「韓国・米国が北朝鮮を攻撃すれば、中国は軍事介入する」との意向を報じています。

またロシアも、アメリカのアラスカ周辺に爆撃機を飛行させ、アメリカを牽制しています。

これは、「北朝鮮・中国・ロシア」という、かつての枠組みに戻ることを意味しているのでしょうか。これが韓国・米国・日本と敵対することになれば、在日米軍基地だけでなく、日本の大都市も大きなリスクを抱えます。

シリアへのアメリカの攻撃については、その後ロシアの動きはありませんが、北朝鮮の場合は、中国とロシアがそのまま静観するとも思えません。

かつての朝鮮戦争での膨大な犠牲者数をみるにつけ、今回の朝鮮半島危機の危険性の大きさに驚愕するばかりです。

【関連】朝鮮半島がキナ臭い日も安心。有事のマーケットはこう乗り越えよう=児島康孝

【関連】カリスマ経営者・鈴木氏を追い出したセブン&アイが欧米勢に狙われるワケ=児島康孝

1 2 3

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(2017年4月23,21,20日)より抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!

[無料 日刊]
FRB緊急利下げへ」「日銀マイナス金利」をヒットさせた腕を生かし、海外投機筋、米・欧・日の中央銀行の最新情報をメルマガで!まぐまぐ殿堂入り、MONEY VOICE掲載メルマガ。為替FX・株式・資産運用のヒントに、一味違うメルマガ情報。※号外広告あり

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい