fbpx

インプレスホールディングス<9479>が急伸!そのワケは?

プリント・オンデマンド取次社としてアマゾンジャパンと契約

3月25日、インプレスホールディングス<9479>のグループ企業で、電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、出版社を対象にプリント・オンデマンドによる出版物の流通サービスを4月1日より開始するという内容のニュースリリースを発表した。

プリント・オンデマンドとは最小1部単位で印刷・製本を行える印刷・製本方式のこと。これまでの一般的な出版物の場合、100部単位、1000部単位での印刷・製本しかできず、出版社にはもし売れなかった場合の在庫リスクがあった。しかし、これにより、注文が入った時点で印刷・製本し、読者に届けることができるためリスクを減らすことができる。

また、同社では新サービスを開始にあたり、プリント・オンデマンド取次社として、ネット通販大手で月間来訪者数4800万人を超えるアマゾンジャパンと正式契約を交わしたとも発表した。

市場も始値127円から50分でストップ高の178円(50円高)と急伸。値上り率も39.6%と東証1部のトップに立った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい