fbpx

友達と自分自身を味方に!「あっという間にお金が貯まる」魔法のルール=川畑明美

知らない町へ行くとき、地図アプリがあれば便利です。でもお金を貯めるときは、アプリがなくても「手書きの地図」さえあれば、目的地にたどり着けるんです。(『教育貧困にならないために』川畑明美)

「お金の計画を立てること=自分の夢を叶えること」なんです

お金持ちは「記録」好き

お金が貯まる最速の方法」って何でしょう?

まずは、記録するということ。最初にすべきことは、自分の資産の洗い出しです。頭でなんとなく理解しているだけではダメですよ!ちゃんと紙に記録してください。

もちろん、エクセルでも良いのですが、銀行の預金通帳を通帳記入して、現在の預貯金がいくらあるのか、資産表に付けてみてください。

預貯金だけでなく、保険も今年解約したらいくらになるのか電話で問い合わせて、今年の解約返戻金を知っておくべきです。

さらに、自宅をいま売却したらいくらになるのかも、調べておくと完璧です。そうして、保有資産を分類してみてください。

  • 円建ての預貯金(債券)
  • 円建ての株式(投資信託)
  • 円建ての不動産
  • 外貨建ての預貯金(債券)
  • 外貨建ての株式(投資信託)
  • 外貨建ての不動産

その際、保険の解約返戻金は「預貯金」に。また、海外の株式に投資する投資信託でも、
それが円建て商品の場合は「円建て資産」に分類しましょう。

現状を書き出すと必要なものが見えてくる

このように分類してみると、自分の資産に偏りはないですか?

日本で生活するのでしたら、外貨建ての資産はそれほど必要ありませんが、円安になると生活費がかさむので、多少の蓄えは必要です。

現状が把握できれば、あとは足りない部分をこれから作っていけば良いだけですね。まずは、円建ての預貯金で生活費の6ヶ月分を確保する。そして、持ち家でしたら、円建ての不動産は自宅になりますね。また、株や投資信託を保有していないと、物価の上昇に耐えられません。

このように、いま保有している資産を書き出すだけで、将来保有すべき資産が具体的に見えてきます。これが「お金を最速で貯める」ための下ごしらえになります。

Next: 「手書きの地図」を武器に、最速でお金を貯めて夢を実現する!

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい