fbpx

安価かつ最恐の「あおり運転対策」中国人ドライバーの間で一大ブームに!

ハイビーム、アクセル吹かし、バッシング、そしてクラクション。

道路を走っているとあの手この手で煽ってくる、ウザい後続車を撃退する裏技を中国人が独自開発!

その方法も…?

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

貞子をリアウィンドウに召喚…もとい貼り付けてしまうのだ!

このホラー演出、現地ではかなり有効な対策であると口コミで広がりつつあり、その認知はネット民のみならず警察当局にまで及んでいるそうである。

ところでこのステッカー、形によっては窓を塞いでしまい、また無実のドライバーまで驚かせかねないワケなのだが、その点は法律的に問題はないのだろうか?

現在のところは、まだ判例などが出ていないこともあり警察内でも意見が割れている状態であるとのこと。

例えば、北京警察については「法的には問題なし、ただしこれが原因で事故や事件が起こった場合には運転手は責任を免れない」というスタンスで割とゆるやか。逆に山東省の警察は「違反であり、発見次第罰金刑」という考えで、しっかりと取り締まりにあたっているそうだ。

これが一時の流行に終わるのか、それとも中国に留まらず世界的な広まりをみせるのか。今後の流れに注目したいところである。

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

出典:BoredPanda

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・出典:BoredPanda/Drivers Are Using Terrifying Reflective Decals On Rear Windows To Fight Against High-Beam Users
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】額に汗して到達する「日本のトップ5%」年収1000万円を実現する思考法=俣野成敏

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい