「株よりもワクワクする」ビットコイン投資がギャンブルになりがちな理由=梶原真由美

目的がブレると、ただのギャンブルになってしまう

いかがでしたでしょうか?

このように時間軸動機目的によって自分が購入しようとしている金融商品が投資・投機・ギャンブルのどれに該当するのかは変わってきます

みんなが買っているから
バブル(のような気がする)だから

と安易に手を出し、価格の変動幅にびっくりして怖くなり、すぐに手放してしまうと、それは投機にすらならず、ただのギャンブルになってしまいます

【関連】ビットコインの将来性は価格チャートではなく「アレ」でチェックせよ=東条雅彦

何のための購入なのか? いつまで保有するのか?などを明確にしておくと、こういった勘違いは減るのではないでしょうか。

【関連】いらない、売れない!「保有しているだけで損をする」別荘地の行方=梶原真由美

【関連】FPは見た!資産運用で「やられちゃってる人々」がハマる3つの罠=梶原真由美

【関連】D9、SENERは氷山の一角。ビットコイン人気に便乗する詐欺疑惑案件5つ=山岡俊介

1 2 3

億の近道』(2017年9月6日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

億の近道

[無料 週3~4回]
個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。各種コラムが大好評!内容に自信アリ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい