fbpx

いよいよ決算相場が到来!7/27からは決算発表後の値動きに注目!【今週の相場まとめと来週の展望】

今週の振り返り

今週の株式相場は、先々週の調整から持ち直しの動きの見られた先週から、週明け月曜日は「海の日」の祝日休場となり、休場明けの火曜日も買い進まれたものの、水曜日には売り直される動き。木曜日は買われたあと、金曜日に調整しており、利益確定売りが出ています。

今週の株式相場は、投資家心理が揺れ動いた先週の状況から、月曜日には落ち着きを見せて買い直される展開。そのまま火曜日から金曜日までリスク先行の流れとなるなど、持ち直しを見せています。

日経平均株価は、先週末の2万600円台から、火曜日に2万800円台に乗せたあと、水曜日に反落して2万600円割れ。木曜日に2万600円台を固めましたが、金曜日も調整したあとで2万600円台攻防が確認されており、先週末とほぼ同水準で推移しました。

日経平均株価チャート 2015年7月24日終値(クリックすると拡大します)

日経平均株価チャート 2015年7月24日終値(クリックすると拡大します)

週末三連休の休場期間中では、米国株がギリシャ債務返済を好感したほか、好調な第二四半期決算をうけてハイテク中心に上昇。休場中の外部要因進展を受けて、火曜日の日経平均株価は、先週末比191.05円高の2万841.97円と節目2万800円台乗せの6連騰を記録。先月の年初来高値2万952.71円に迫る動きを見せました。

ただ、決算発表が本格化している米国株はやや軟化。水曜日は欧米株の下落を受けて、日本市場も売り先行の展開。アップル、マイクロソフトなど米国主要企業が決算確認後の時間外取引で下落したこともあり、今後開示が本格化する企業決算に対しての警戒売りも押し下げました。日経平均株価も前日比248.30円安の2万593.67円と7営業日ぶりにが反落するなど、6連騰と短期過熱感からの利益確定売りに押される流れに。

米国株安も前営業日調整で織り込み、見直し買いが主導した木曜日には日経平均株価も日中値幅60円と膠着。物色も決算など材料性に基づく売買が主導しており、決算相場入りとともに個別注視の展開となりました。日経平均株価は前日比90.28円高の2万683.95円と反発しましたが、決算に対する思惑が交差する相場が確認されています。

原油相場が1バレル50ドル割れと調整色を強めたほか、3Mやキャタピラーが業績見通しを下方修正した企業決算内容を嫌気した売りが出た米国市場が続落したあとの金曜日は日経平均も反落してスタート。中頃に発表された中国製造業PMIが予想下ブレ、円買いを誘い、後場に入ると下げ幅を拡大。前日比139.42円安の2万544.53円で取引を終えています。

日経平均株価は、前営業日に乗り直した5日移動平均線(2万663.00円)を割り込んできましたが、経済指標発表後の反応からは指数が膠着。相場方向性は見通しにくいものの、物色は決算絡みの個別志向の流れが強まっています。

さて、いよいよ国内でも3月期決算企業の第1四半期(4-6月)決算が本格化してきました。来週にはメガバンクなど主要企業の決算発表を控え、市場参加者の関心も企業決算に移ってきています。金曜日の決算銘柄では信越化学や好業績観測報道のあった住友化学、場中の増額修正開示で花王などが売買代金上位で物色を集めており、決算絡みの材料株が物色を集めていることが解ります。

決算銘柄の狙い方としては、好決算が期待される銘柄の決算発表日を予め調べておき、先回りして仕込んでおくのが基本方針ですが、決算発表が本格化するにつれて、決算発表後の値動きに注目が集まりそうです。

来週も3月期決算企業の第1四半期(4-6月)決算が続きます。市場参加者の関心も引き続き企業決算に集まり、決算内容を評価した売買が進むことが予想されるから、このまま好決算が期待できる銘柄を選好する「個別視点」の流れはより強まりそう。また、場中開示銘柄も増えていきます。

そこで、来週は「決算発表後の値動き」に注目してください。開示情報で明らかとなった業績変化率の高い銘柄や第2四半期予想、通期業績予想に対する進捗状況が良好な銘柄などは、決算開示直後から評価を集める期待があります。

ただ、期待感を先回りして上昇していた銘柄などは利益確定売りに押される場面も予想されることから、好決算銘柄の短期売買を手掛けるならば、必ず事前の株価推移を確認するようにしましょう。

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。』(2015年7月24日号)より一部抜粋

無料メルマガ好評配信中

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。

[無料 日刊]
もう相場で迷わない。証券ディーラーとして20年以上、株式相場で果実を手にし続けた独自理論が相場の流れを分析。今、乗るべき銘柄が見えてきます。

ご購読はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー