fbpx

日本全国の選りすぐりの野菜&果物を「国際宇宙ステーション」へお届け!?

国際宇宙ステーションでの食事などは缶詰や宇宙食などが主。これは一般のイメージとさほど相違ないだろう。

しかしこちらの動画では、国際宇宙ステーションから「生の野菜や果物を食べられた!」という嬉しいニュースが届いている。

こちらの動画に映っている野菜や果物たちは、9月に種子島宇宙センターから打ち上げられたロケットに乗せた『こうのとり』7号という無人輸送機に乗せて送られたもの。

届けられたのはもちろん日本の野菜。北海道・宮城県・愛媛県・岡山県・佐賀県から選りすぐられた新鮮な食材たちだ。

これらは洗浄・消毒などを経てから包装されて国際宇宙ステーションに届けられた。

宇宙飛行士たちにとっては貴重な生の食材たち。当然彼らは大喜び。『チーズバーガーナイトを開こう!』と興奮している様子だ。

その後の食事の様子を見ると、タコスの生地?のようなものが見えたりとやはり地球上とは勝手が違うようだが、彼らの任務の活力となるごちそうになったに違いない。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(JAXA | 宇宙航空研究開発機構)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】本当に消費税10%に上げていいのか? 日本は重税の欧州よりも悲惨になる=児島康孝

【関連】バフェットは投資先のどこを見る? 潰れる会社の見分け方と避けるべき2つの業種=栫井駿介

【関連】北朝鮮「非核化」が急進展? 米中対立が激化する背景と各首脳の名演技とは=江守哲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー