fbpx

AIや5Gに並ぶ次世代テクノロジーとして発展する、ブロックチェーンビジネスの現在=高島康司

海外で活躍するブロックチェーンの専門業者

これが、ブロックチェーンの専門業者による開発プロジェクトの方式だ。日本ではまだ少ないものの、海外では、ブロックチェーン導入のこうしたモデルに基づいてビジネスを展開している企業が、すでに複数存在している。それらを紹介しよう。

●エンジニア・バブ(Engineer Babu)

ブロックチェーンのネットワーク構築に特化した専門企業。

ブロックチェーンの導入を行う業者は多いが、「エンジニア・バブ」の特徴は、あらゆる顧客のニーズに対応したシステムが構築できることである。すでに「ユニバーサルコイン」をはじめ、大手企業との多くの実績がある。

「エンジニア・バブ」は、ジャバスクリプトやデータベース管理言語のSQLやNoSQLを駆使しながら、スマートコントラクトのシステムのみならず、これを使うための分散型アプリ(DApp)の開発、さらにイーサリアムに準じたERC20仕様のトークンの開発でも定評がある。

公式サイト:
https://www.engineerbabu.com/

紹介ビデオ:
https://www.youtube.com/watch?v=gQ6P_huC91U

●リーウエイヘルツ(LeewayHertz)

あらゆるタイプのブロックチェーンに対応した老舗の専門企業。本部はサンフランシスコにある。「リーウエイヘルツ」は2007年に設立されたサンフランシスコに拠点がある老舗の企業である。
※この項目は有料メルマガ読者限定コンテンツです → いますぐ初月無料購読!

●オープンギークスラボ(openGeekslab)

2015年にウクライナで設立された企業。

※この項目は有料メルマガ読者限定コンテンツです → いますぐ初月無料購読!

●アルトロス(Altoros)

2001年にシリコンバレーに設立されたITコンサルタント企業。

※この項目は有料メルマガ読者限定コンテンツです → いますぐ初月無料購読!

これから拡大するビジネスの領域

これが、ブロックチェーンのシステムの導入とサポートのサービスを提供している専門企業である。仮想通貨とともにブロックチェーンも消滅するはずだという悲観論もあることにはあるが、金融や経理、医療や教育の分野などでブロックチェーンを全面的に適用したプロジェクトはすでに多数稼働しており、いまあらゆる分野に急速に拡大している。こうした状況を見ると、テクノロジーとしてのブロックチェーンが消滅するとは考えにくい。むしろ、社会インフラの基本的なシステムとして広く採用されるはずだ。

このようにブロックチェーンが拡大すると、今回解説したようなブロックチェーンの導入を行い、サポートすることのできる専門企業のニーズは高まるはずである。日本では数は少ないようだが、海外では相当数の企業がすでに活動している。

しかし、ここで興味深いのは、ブロックチェーンの導入を支援する新興企業がICOを行い、トークンを発行していることである。ICOの立ち上げを支援する企業が、自らICOで資金を募集しているケースもある。次回はこうした新規のプロジェクトを一挙に紹介する。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 2月配信済みバックナンバー>

※2019年2月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・ブロックチェーンの導入を支援するプロジェクト その1(2/5)
いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン』2019年2月5日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込1,080円)。

2019年1月配信分
・バーチャルリアリティーとブロックチェーン その1(1/22)
・法務分野のブロックチェーン その2(1/15)
・法律分野とブロックチェーン(1/8)
・ギャンブルとブロックチェーン その2(1/1)
2019年1月のバックナンバーを購入する

2018年12月配信分
・ギャンブルとブロックチェーン その1(12/25)
・ビットコインはどうなるのか?もっとも評価の高いプロジェクト その2(12/18)
・ビットコインはどうなるのか?もっとも評価の高いプロジェクト その1(12/11)
・保険とブロックチェーン その2>(12/4)
2018年12月のバックナンバーを購入する

11月配信分
・保険とブロックチェーン(1)(11/27)
・選挙とブロックチェーン(2)(11/20)
・選挙とブロックチェーン(1)(11/13)
・メディアとブロックチェーン(2)(11/6)
2018年11月のバックナンバーを購入する

10月配信分
・メディアとブロックチェーン(1)(10/30)
・銀行とブロックチェーン(2)(10/23)
・銀行とブロックチェーン(1)(10/16)
・音楽配信とブロックチェーン(2)(10/9)
・音楽配信とブロックチェーン(1)(10/2)
2018年10月のバックナンバーを購入する

9月配信分
・WEB3.0とブロックチェーン(2)(9/25)
・WEB3.0とブロックチェーン(1)(9/18)
・ビッグデータとブロックチェーン(2)(9/10)
・ビッグデータとブロックチェーン(1)(9/4)
2018年9月のバックナンバーを購入する

8月配信分
・製造業とブロックチェーン(2)(8/28)
・製造業とブロックチェーン(1)(8/21)
・会計と経理分野のブロックチェーン(2)(8/14)
・会計と経理分野のブロックチェーン(1)(8/7)
2018年8月のバックナンバーを購入する

7月配信分
・農業とブロックチェーン(2)(7/31)
・農業とブロックチェーン(1)(7/24)
・慈善事業とブロックチェーン(2)(7/17)
・慈善事業とブロックチェーン(1)(7/10)
・観光業とブロックチェーン(2)(7/3)
2018年7月のバックナンバーを購入する

6月配信分
・観光業とブロックチェーン(1)(6/26)
・ゴールドとブロックチェーン(2)(6/19)
・ゴールドとブロックチェーン(1)(6/12)
・不動産とブロックチェーン(2)(6/5)
2018年6月のバックナンバーを購入する

5月配信分
・不動産とブロックチェーン(1)(5/29)
・最先端テクノロジーの組み合わせ、AIとブロックチェーン(2)(5/22)
・最先端テクノロジーの組み合わせ、AIとブロックチェーン(1)(5/15)
・ブロックチェーンが健康と医療分野にもたらす革命(2)(5/8)
・ブロックチェーンが健康と医療分野にもたらす革命(1)(5/1)
2018年5月のバックナンバーを購入する

4月配信分
・ブロックチェーンがもたらす教育分野の革命(2)〜ICO一挙紹介(4/24)
・ブロックチェーンがもたらす教育分野の革命(1)(4/17)
・ブロックチェーンの適用で変化する再生可能エネルギーのプラットフォーム(2)(4/10)
・ブロックチェーンの適用で変化する再生可能エネルギーのプラットフォーム(1)(4/3)
2018年4月のバックナンバーを購入する

【関連】独航空会社ゲルマニアが2月5日に破綻。EUの優等生だったドイツ経済悪化の原因とは=児島康孝

【関連】強固な反日は2022年まで続く…独善主義でルール無視、韓国「硬直化経済」に大きな落し穴=勝又壽良

【関連】不安を煽ったのは誰?「2020年景気後退」「2019年バブル崩壊」説は大きく後退へ=藤井まり子

1 2 3

ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン』(2019年2月5日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

ヤスの第四次産業革命とブロックチェーン

[月額1,100円(税込) 毎週火曜日]
昨年から今年にかけて仮想通貨の高騰に私たちは熱狂しました。しかしいま、各国の規制の強化が背景となり、仮想通貨の相場は下落しています。仮想通貨の将来性に否定的な意見が多くなっています。しかしいま、ブロックチェーンのテクノロジーを基礎にした第四次産業革命が起こりつつあります。こうした支店から仮想通貨を見ると、これから有望なコインが見えてきます。毎月、ブロックチェーンが適用される分野を毎回紹介します。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー