fbpx

トランプ退陣の日は野党次第。コーエン証言「トランプは詐欺師」と動かぬ証拠がトドメを刺す=江守哲

米朝会談と同日に行われた、トランプ大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン被告の公聴会。ここでロシアゲートをはじめとするマズい証拠が次々と飛び出し、事態は深刻になってきました。トランプ政権の2期目続投に暗雲が立ち込めたと言えます。(江守哲の「ニュースの哲人」〜日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ

本記事は『江守哲の「ニュースの哲人」〜日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ』2019年3月8日号の一部抜粋です。全文にご興味をお持ちの方はぜひこの機会に、今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:江守哲(えもり てつ)
エモリキャピタルマネジメント株式会社代表取締役。慶應義塾大学商学部卒業。住友商事、英国住友商事(ロンドン駐在)、外資系企業、三井物産子会社、投資顧問などを経て会社設立。「日本で最初のコモディティ・ストラテジスト」。商社・外資系企業時代は30カ国を訪問し、ビジネスを展開。投資顧問でヘッジファンド運用を行ったあと、会社設立。現在は株式・為替・コモディティにて資金運用を行う一方、メルマガを通じた投資情報・運用戦略の発信、セミナー講師、テレビ出演、各種寄稿などを行っている。

ロシアゲート絡みの証言も。野党は弾劾のタイミングを慎重に計る

米朝会談と同日、「トランプは詐欺師」との証言が飛び出した

ベトナムでの米朝首脳会談が始まった日に行われていたのが、米下院での元顧問弁護士マイケル・コーエン被告の公聴会です。

トランプ大統領は、「公聴会を開催したことが、米朝首脳会談が合意なしで終了したことにつながった可能性がある」としました。実際には最初から合意なしで決まっていたのですが、この公聴会の開催に対して抗議するためにこのような発言になったのでしょう。

さらにトランプ大統領は、「こんなことは、大統領が海外にいるときに例がないことだ。恥ずかしくないのか!」と批判しました。

しかし、トランプ大統領が批判する以上に、事態は深刻のようです。

トランプ大統領の顧問弁護士だったコーエン被告は、2月27日に下院監視・政府改革委員会の公聴会で証言しました。そして、トランプ大統領が過去10年間で約500回脅迫を指示したと明言しました。

大変なことになってきました。

まず、「トランプ氏は詐欺師」としました。そのうえで、コーエン被告は「私は自分の弱さと誤った忠誠心、トランプ氏を守るためにとった行為を恥じている。トランプ氏は人種差別主義者、詐欺師、ペテン師だと明言しました。

そのうえで、「証言を進める前に、私は議会に対し虚偽の証言をしたことを謝罪する」としました。

さらに、「前回の議会証言ではトランプ氏を守るためにきたが、今回はトランプ氏に関する真実を伝えるためにきた。トランプ氏は、米国を偉大にするためではなく、自分のブランドを偉大にするために出馬した。彼はよくこの選挙活動は政治史上、最も偉大なインフォマーシャル(テレビの通販広告)だと話していた」と暴露しました。

そのうえで、「トランプ氏は人種差別者だ。彼は黒人が率いる国で肥だめでない国はあるかと私に聞いたことがある。黒人は愚かだから自分には投票しないだろう」とも言いました。

さらに「トランプ氏は詐欺師だ。米フォーブス誌の富裕者ランキングなど、自分に有利に働く時は自分の総資産を過大に評価し、不動産税を減らすためには総資産を過小に評価する手段を使っていた」としました。

そうだとすれば、これはとんでもない人物であるといわざるを得ません。もっとも、いまの言動から想像がついてしまうのが問題でしょう。

ヒラリー陣営の自爆を事前把握

さらに、ウィキリークスのメール流出を事前把握していたとしています。

コーエン被告は「トランプ氏は民主党全国委員会(DNC)のメール流出を事前に知っていた。2016年7月、ロジャー・ストーン氏は、(ウィキリークスの創設者)ジュリアン・アサンジ氏との電話の後で、ヒラリー・クリントン氏の選挙陣営に打撃を与えるメールが数日後に出てくるとトランプ氏に伝えた」としました。

そのうえで、「トランプ氏は素晴らしいことじゃないかと応答した」といいます。核心に迫る話になってきました。

一方、情けない話も暴露されました。

トランプ氏は不倫関係にあったポルノ女優に対する口止め料の支払いをコーエン被告に依頼し、そのことに関して彼の夫人には嘘をつくよう頼んだというのです。

コーエン被告は「私が立て替えた口止め料を払い戻すためにトランプ氏の個人の銀行口座から発行された小切手のコピーを証拠として提出する。トランプ氏は選挙資金法に違反する犯罪計画の一部として、個人口座から口止め料を支払った」としました。

証拠が出てきてしまいました。

さらに、ロシアゲート絡みの話も暴露されました。

Next: あのロシアゲート絡みの証言も。トランプ弾劾の日は近い?

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい