fbpx

お金がないから貯金や投資はできない?そんな人こそ老後の準備を考えるべき理由=牧野寿和

一度把握しておけば後が楽

簡単に資産額が把握できる方もあれば、不動産の売却価格などは、近所の不動産屋などにたずねることも必要となり、時間も動力もかかるでしょう。

しかし、一度調べて一覧表を作っておけば将来、収支の額に動きがあったら、容易に祖表を変えて、資産を把握していくことができます。

つまり、一度把握すれば後が楽になるということです。

また、老後の生活に入ってから、ある日突然、気が付いたらお金が無いということもなくなります。

資産の現金化には時間もいる

持ち家を持っている方のなかには上述したように、将来、現在所有している不動産を売却して、賃貸に住む計画を立てている方もみえるようです。

しかし、売却するには当然のことですが、買ってくれる相手が必要ですし、希望の価格で買ってもらうことも必要です。

すぐに買い手が見つかれば良いのですが、通常、ある程度時間がかかります。

現在住んでいる家がどのくらいの商品価値があるのか、知っておくことも重要です。

また、60歳以上の方は賃貸のオーナーさんの意向で、なかなか入居できないのが現状です。歳をとってから賃貸住宅への入居は難しい、この点も踏まえておくことが必要です。

このようなお話をすると、「リバースモーゲージ」を利用するから大丈夫だと言われる方もみえます。

「リバースモーゲージ」とは、銀行などが金融商品として扱っている一言でいれば、持ち家のある高齢者がその家を担保に、老後の生活費などを一時金または年金形式で借りられる貸付制度のことです。

制度の内容は個々の金融機関によって異なり、また将来、相続の問題になりかねないこともありますので、お子さんを含めて慎重に検討することが必要です。

現役の時代に把握して対策を打つ

このようにみてきますと、やはり、老後の生活に入ってから抜本的な対策を打つのは難しく、現役のうちにまず、ご自身の生涯に渡る資産を把握して、老後破たんを招かないためにも老後の対策を打っておくことが定石のようです。

【関連】土地神話は崩壊しているのに、なぜ日本人はマイホームの夢を抱えて死に急ぐのか=鈴木傾城

【関連】モスク銃撃犯はサイコパスじゃない。犯行声明を和訳してわかった模倣犯続出の危険性=高島康司

【関連】「収入が増えない」と嘆く人が見落としている、今すぐできる4つ節約術=俣野成敏

1 2

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ』(2019年3月20日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

[無料 週刊]
ご自身の描いた老後の生活を実現するために、 40代から、退職・完全リタイアをするまでに、 やっておくべきことがあります。 そんなことはわかっているよ!! でも、行動に移せないんだよね…… 実は、何から始めようか迷っているんだよ!? そもそも、何をしたらいいのかわからないんだよね??? そんな方のために、同年代の私、 「人生の添乗員(R)」が、 ファイナンシャルプランナーとして13年の実績と、 自身の人生経験から、 40代から、退職・完全にリタイアをするまでにすべき、 「貯蓄」と「節約」について、 毎週、1テーマずつお伝えします

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー