fbpx

非正規年収300万円の30代後半男性が、はじめて結婚を意識したとき準備すべきこと=山本昌義

まずは経済力を高め、女性との交流を増やすことから

さて、並行的に大切なことかもしれませんが『必ずしも結婚しなければならない訳ではない』この路線でも、少し考えてもいいかもしれません。

ご存知の通り、今や結婚しない人も沢山います。結婚ありきの世間体も随分と薄れました。

経済面だけなら結婚は100%した方がいいですが、結婚したら幸せになれるというものでもなく現に3組に1組は離婚しているのが実情です。

第一、女性と一緒に暮らしたいですか?何となく幸せそうなイメージもあるでしょうが実際には息苦しさを感じる男性も沢山です。

男性にとって、女性は都合の良い存在ではありません。あなたの中にある女性像の大半は虚像で、現実の女性は醜い部分やキツい部分も極めて多いです。

まずはその辺りを知ることも重要で、そのうえで結婚したくなったら、婚活に励むべきかと。逆に萎えたら、独身のほうがいいのかもしれません。

あなたも過去には女性との会話経験くらいあるのでは?気持ちの良い応対をしてくれる女性ばかりでしたか?そうではない女性のほうが多いくらいでしょう。

確かに、結婚するなら年齢的に終盤といえます。でも、焦って結婚しても幸せかどうかは…。特にしたくもないのに周囲に流されて結婚すれば、それこそ不幸の始まりになりかねません。

まずは女性との会話を増やして、少しずつ女性を知り素直な自分の感情を確認してみましょう。ただし、女性も全員違う点にはご注意を。

最後にちょこっと…

お金も交際経験もないけど、結婚が気になった…。周囲でしている人がいれば、気になるのは自然ですね。

結婚や婚活のためにも、結婚しないことも考えて、まず優先して経済力を高めましょう。結局、お金がないとどうにもなりませんからね。

そして、もっと女性を知りましょう。飲み屋はともかく、職場や友人の関係者など少しでも女性と接して女性を知ることが大切です。そのうえで結婚したくなったら婚活しましょう!

確かに終盤ですが、結婚すればいい訳ではありません。焦らず落ち着いて、そして迅速に動いていきましょう。

なお、経済面で結婚すべきか否か気になる方やそもそも婚活の仕方が分からないという方は私でよろしければ、いつでもご相談下さいませ。

image by:beeboys / Shutterstock.com

【関連】学生を売り飛ばすリクナビ「内定辞退率」提供の非道さ。AI悪用事例を作ったリクルートの罪=今市太郎

【関連】7pay大失敗の裏に有能幹部の不可解な左遷? ファミペイと明暗を分けた2つの失策=岩田昭男

【関連】中国、経済崩壊寸前へ。銀行が抱える不良債権がGDPの10%にまで拡大=勝又壽良

1 2

婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~』(2019年8月9日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~

[無料 週刊]
婚活中の方、ご成婚された方 こんにちは。婚活FP山本と申します。 昨今は空前の婚活ブーム! …引いては婚活が厳しい時代です。 ご結婚に至っても、3組に1組は離婚する時代。 大変な時代ですね。 ここでは、私が実際にお受けした相談内容を元に 男女の心理差や経済的な側面を主として なぜダメなのか?どうすれば良かったか?を分析し 実例として、皆様にお届けさせて頂きます。 なお、私は「現実的な結婚」を支援しています。 そして、実例は男女の本音が登場します。 このため、皆様の夢を打ち砕く内容も多いかと思いますが ご容赦の上でお読み頂き、ご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー