fbpx

米国株急落で世界同時不況へ。逆イールド発生に過剰反応も、本当の大暴落はこれから=今市太郎

逆イールドがもとに戻るタイミングでさらに大暴落?

結果的に株の下落を見てまたFRBは利下げを継続せざるを得なくなるであろうことが容易に予想されることから、やはり逆イールドから再スティープ化のプロセスがもっとも危ない時間帯になりそうです。

完全雇用が実現している中で減税を実施し、しかも株価が史上最高値付近でFRBが無理やり予防と称して利下げを行っているわけですから、過去の逆イールドとは異なり、FRBが無理やり作り出してしまったのが今の状況にも見えます。

異変の結果が示現するのはまだまだこれからで、当然のことながら、株価の下落はこれがピークでは終わらない可能性がでてきています。

アルゴリズム主体で相場の反応のステレオタイプ化が気になるところ

昨晩の米株相場を見ていてもわかることですが、なぜかアルゴリズム主体の相場のせいか、一定の事象に対する反応がステレオタイプ化し、しかも過剰になりがちなのが非常に気になります。

前日の対中関税一部実施延期もそうでしたが、そこまで狂喜乱舞して買い上げなくてもいいのではと思うほどオーバーシュート気味に上昇した相場は、翌日あっけなくコテンパンに投げを招く相場になっています。

ファンドのリスクパリティ戦略による容赦ない事務的な損切りも、こうした売りを加速させる要因になっているように思われます。

この下落相場はまだまだ始まったばかりですし、為替も株に連動する形で一波乱ありそうな状況になってきています。

大型台風も本邦上陸、通過でリスクが高まっていますが、金融市場のリスクのほうにも十分にお気を付けいただきたいと思います。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】韓国ウォンの下落が止まらない。3度目の通貨危機目前で日本を巻き込む経済崩壊へ=今市太郎

【関連】宮迫・田村亮会見から見えた吉本興業の深い闇。2009年の上場廃止から怪しかった=今市太郎

<初月無料購読ですぐ読める! 8月配信済みバックナンバー>

※2019年8月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年8月配信分
  • 米国起因の対中関税上げ下げ騒動の裏で商いを伴い大きく売られるドイツ銀行株(8/15)
  • とうとう出始めたトランプから安倍総理への直接要求(8/14)
  • 香港の内戦状態と人民元対ドル7.2元超リスクがつながり始めた中国(8/13)
  • 対中強硬派のナヴァロが政権にいる限りトランプは絶対に制裁を緩めない(8/12)
  • AIの典型的誤用ビジネス現るリクルートがやらかしたリクナビ驚愕のクソナビ化(8/9)
  • トランプは来年11月まで継続して株価上昇を諦めた気配濃厚(8/9)
  • 韓国に通貨危機再来リスクが到来~これに起因した円高に注意(8/8)
  • まだまだ序盤の暴落相場~中国サイドの次の手に注目(8/7)
  • 今年の米株市場は1998年と酷似との噂~さればここからどうなるのか?(8/6)
  • ついに飛び出した中国故意の元安~米国は為替操作国認定(8/6)
  • トランプが気にしないといえば北の飛翔体は危なくないのか?~その裏に潜むきな臭い地政学リスク(8/5)
  • ヒンデンブルグオーメンが点灯した米株市場をどう乗り切るか(8/3)
  • みるみるうちにまずくなる香港情勢~人民解放軍投入なら金融市場は壊滅か(8/2)
  • FOMC0.25%利下げ実施~ただ催促相場のボタンもついでに押してしまったパウエル(8/1)

いますぐ初月無料購読!

image by:a katz / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2019年8月15日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】しまむら、客離れ加速で業績悪化。ユニクロを目指して主婦に嫌われる大失策=栫井駿介

【関連】損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ=今市太郎

1 2

今市太郎の戦略的FX投資』(2019年8月15日号)より抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー