fbpx

四面楚歌の韓国が持ち出す必殺技「福島第一原発の汚染水情報公開要請」で日本は窮地に=今市太郎

そもそも東京五輪は本当に開催できるのか?

足元では東京五輪会場のテスト大会でオープンウォータースイミングの選手がお台場を泳いでみたらトイレのような臭いがしたというのが大きな問題になっていますし、梅雨明けの酷暑のような状態で、本当に来年の7月に東京でまともな大会が実施できるのか、選手の生命に危険がないのかという大きな疑問が巻き起こっています。

しかしそれ以上にコントロールできているはずの汚染水が超高濃度で危険極まりない状態のまま事実上放置され解決できていないことが知れ渡った場合、本当に外国の選手は日本で試合をすることになるのでしょうか?

役人は人事権を握ることで忖度を得ることができ、国民は政治に対する関心度の低さとほとんど機能しない野党のおかげで安倍政権は盤石の構えで改憲に取りくもうとしているように見えますが、この原発の最新ステータスの詳細公表が、実はこの政権の最大の命取りになりかねないという点が注目されます。

東京五輪まであと1年。「おもてなし」でおなじみのおねえさんは著名国会議員と婚姻、ご懐妊だそうで、どうでもいい話がメディアを駆け巡っています。

しかしここへ来て、韓国がとうとうとてつもない必殺技を繰り出してきたことを感じる次第です。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】韓国ウォンの下落が止まらない。3度目の通貨危機目前で日本を巻き込む経済崩壊へ=今市太郎

【関連】宮迫・田村亮会見から見えた吉本興業の深い闇。2009年の上場廃止から怪しかった=今市太郎

<初月無料購読ですぐ読める! 8月配信済みバックナンバー>

※2019年8月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年8月配信分
  • 不正会計で火が付いたGE~社債市場に広がる焼け野原相場に厳重注意(8/16)
  • 窮鼠・韓国が持ち出す必殺技~フクイチの汚染水情報公開要請で日本は窮地に(8/16)
  • とうとう示現した米債の2-10年逆イールド~市場は反応し過ぎだが問題はこれから(8/15)
  • 米国起因の対中関税上げ下げ騒動の裏で商いを伴い大きく売られるドイツ銀行株(8/15)
  • とうとう出始めたトランプから安倍総理への直接要求(8/14)
  • 香港の内戦状態と人民元対ドル7.2元超リスクがつながり始めた中国(8/13)
  • 対中強硬派のナヴァロが政権にいる限りトランプは絶対に制裁を緩めない(8/12)
  • AIの典型的誤用ビジネス現るリクルートがやらかしたリクナビ驚愕のクソナビ化(8/9)
  • トランプは来年11月まで継続して株価上昇を諦めた気配濃厚(8/9)
  • 韓国に通貨危機再来リスクが到来~これに起因した円高に注意(8/8)
  • まだまだ序盤の暴落相場~中国サイドの次の手に注目(8/7)
  • 今年の米株市場は1998年と酷似との噂~さればここからどうなるのか?(8/6)
  • ついに飛び出した中国故意の元安~米国は為替操作国認定(8/6)
  • トランプが気にしないといえば北の飛翔体は危なくないのか?~その裏に潜むきな臭い地政学リスク(8/5)
  • ヒンデンブルグオーメンが点灯した米株市場をどう乗り切るか(8/3)
  • みるみるうちにまずくなる香港情勢~人民解放軍投入なら金融市場は壊滅か(8/2)
  • FOMC0.25%利下げ実施~ただ催促相場のボタンもついでに押してしまったパウエル(8/1)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2019年8月16日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

image by:Truba7113 / Shutterstock.com | 首相官邸ホームページ

【関連】しまむら、客離れ加速で業績悪化。ユニクロを目指して主婦に嫌われる大失策=栫井駿介

【関連】損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ=今市太郎

1 2 3

今市太郎の戦略的FX投資』(2019年8月16日号)より抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー