fbpx

メルカリ、70億円赤字で経営危機へ。メルペイ・米国進出の大失敗でヤフーに買われるか=栫井駿介

ライオンに取り囲まれたシマウマ

まだまだ悪い状況は続きます。

メルカリをさらに窮地に追い込むのが、活発な動き続けるYahoo!(Zホールディングス<4689>)の存在です。最近もLINE<3938>と経営統合することで基本合意したと報じられました。

そのYahoo!が本腰を入れ始めたのが、「PayPayフリマ」です。

最大20%還元キャンペーンを開催し、メルカリに本格的に対抗しようとしています。ヤフオクがスマホ対応で遅れた分を挽回しにかかっているのです。

Yahoo!を含むソフトバンクグループに目をつけられるということは、もはやライオンに取り囲まれたシマウマのようなものです。PayPayフリマはあらゆる手段を使ってシェアを獲得しようとしてくるでしょう。

PayPayと言えば、QRコード決済でメルカリの「メルペイ」とも競合する立場にあります。もっとも、シェアでは圧倒的な差が出ていて、以下の資料ではPayPayが35.4%、メルペイが3.5%と10倍もの差があります

出典:Appliv

出典:Appliv

このように、メルペイはすでに「負け犬」の域に入っています。米国事業に次いで赤字の要因であることは間違いありません。

なお、フリマアプリの競合としては、楽天<4755>の「ラクマ」も存在します。こちらは、出品手数料3.5%と価格競争を仕掛けています。出品者としてはありがたく、ユーザーが増えることでメルカリの座を脅かし続けるでしょう。

Next: Yahoo!がメルカリを買収する未来はあるか?

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー