fbpx

海外メディアも「桜を見る会」に不信感、安倍政権の大嘘で日本株が投げ売りされる=今市太郎

安倍首相は出鱈目を積み重ねてこの国をどうしたいのか?

かなり控えめに言っても、この政権はとうとう末期に至っている気配が濃厚です。

世界的には安倍氏の名前をとって「アベノミクス」と語っているわけですし、長期政権を好感する外資のファンド勢にとっては、安倍政権の終焉が実態としてはなんら影響がなくても、それなりの売り材料になることは免れません。

ここからは、ろくな相場にならない可能性が一段と高まっているように見えます。

それにしても酷い政権が長々と続きます。いったいこの国は、どこでまともに転換することができるようになるのでしょうか。個人的にはもはや絶望的な気分です。

結局、この政権の長期化を許しているのは、すっかり取り込まれてしまった司法がまったく機能しないせいなのでしょう。

困った国になったものです。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】安倍政権「消費増税の影響は小さい」は大嘘、庶民は必死に生活防衛している=斎藤満

【関連】40代のリストラ加速。人手不足は大嘘で、超低賃金の単純労働者だけを求める日本社会=今市太郎

【関連】日本の年金、世界格付け37か国中31位の最低クラス。若者の未納が止まらず窮地=今市太郎

<初月無料購読ですぐ読める! 12月配信済みバッグナンバー>

※2019年12月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年12月配信分
  • 狭いレンジ相場こそスキャルとデイトレの独壇場(12/5)
  • ここ4年の為替相場の構造的変化に着目(12/4)
  • 安倍政権の呆れるほどの稚拙な嘘はこの国への投資を著しく鈍らせる(12/3)
  • 月初から中盤まではファンドの閉鎖に伴う巻き戻し売買に厳重注意(12/2)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2019年12月3日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバッグナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】しまむら、客離れ加速で業績悪化。ユニクロを目指して主婦に嫌われる大失策=栫井駿介

【関連】損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ=今市太郎

1 2 3

今市太郎の戦略的FX投資』(2019年12月3日号)より抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市太郎の戦略的FX投資

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日]
個人投資家がもっと得難いファンダメンタルズを徹底的に集めテクニカルで売買チャンスを探るFX投資家のためのメールマガジンです。土日を覗く平日毎日の配信となりますので、確実に日々の売買に役立てることが可能です。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー