fbpx

資産2,000万円で「専業トレーダー」になったら将来どうなる?=矢口新

資産2000万円で「専業トレーダー」になった場合

仮に2000万円の資金を、毎年20%で回し、税引き後の収入で生活するとしよう。

短期トレードでは、相場の長期的な上げ下げの影響を受けないので、ノウハウと技術だけで、コンスタントに年率20%を上げ続けたとする。

これでは、資金は増えも減りもしない。何もなければだ。

何かがあると、それが事故、病気、冠婚葬祭など、何であれ、増えることはまずないが、減ることはしばしば起きる。

仮に200万円を出費し、残る1800万円で運用を始めると、20%のリターンでは生活できなくなってくる。運用資金は徐々に減り始め、前掲コラムのような事態になるのは、時間の問題となるのだ。

このことは、「投資のポイントは大損を避けること」であることも証明している。

それで私は、「専業トレーダーになりたい」という人たちには、「専業トレーダー並みに稼げるようになりたい」と目標を変えるようにお勧めしている。

【関連】衆参ダブル選挙は7月10日で決まりだ~ついに放たれる3発の“実弾”=山崎和邦

【関連】「コミュ障」専業トレーダーの退場率が高くなるのはなぜか?(株・FX)

【関連】米CNBCによる2016年米市場「10の懸念」~海運低迷、原油安etc.=矢口新

1 2

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―』(2016年3月29日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー