fbpx

韓国、新型肺炎で民度の低さを露呈? 詐欺・差別ほか混乱ぶりがよくわかる5つの報道

新型肺炎の拡大が止まらない。韓国でも大混乱に陥っているが、状況は他国とは少し違うようだ。今回は韓国の民度がわかる5つのニュースを紹介したい。(『2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)』)

【関連】韓国、またGSOMIA破棄を主張?文政権の求心力低下で反日強化「3月失効」を画策=勝又壽良

※本記事は、『2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)』2020年2月16日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

「コロナの感染者だが、そこで食事をした」韓国国内は大混乱へ

拡散止まらぬ「武漢肺炎」

今回のメルマガも引き続き、世界的に流行している新型コロナウイルス「武漢肺炎」の影響について見ていく。

最初に述べておくが、私はWHO(世界保健機関)が付けた新型コロナウイルスの名称「COVID-19」は用いない。発生源が武漢なのを隠すようなことをして、中国のせいではないような印象操作には付き合いたくないからだ。

では、まずはこの1週間の動きを見ていこう。

2月11日:感染者数4万2,638人。死亡者数1,016人。クルーズ船の感染者167人。

2月12日:感染者数は不明。死亡者数1,110人 WHO「新型コロナウイルスを「COVID-19」と命名して中国に忖度。クルーズ船の感染者が174人。政府チャーター機で帰国した2人が発症。入国拒否を浙江省にも拡大へ。

2月13日:感染者5万9,841人。感染者の4万8,206人は中国の湖北省のみ。死亡者数1,358人。日本国内感染者203人(174人はクルーズ船)。免疫細胞に感染するというデータが出る。

2月14日:感染者数6万3,851人。死亡者数1,380人。中国の専門家「感染のピークは今月中旬か下旬で、流行は4月まで続く」と予測。感染が軽い患者ならウイルスが最も排出されやすいのは発症から3〜4日。

2月15日:感染者数6万6,492人。死亡者数1,523人。日本政府、新型ウイルスで業績悪化した中小企業に緊急貸し付け(5000億円)。カンボジアのクルーズ船「ウエステルダム」で乗客感染確認。

2月16日:感染者数6万8,500人。死亡者数1,665人。クルーズ船、新たに70人感染で355人へ。中国以外の感染者は693人。

残念ながら感染者数、死亡者数は公式発表だけでも悪化の一途をたどっている。また、クルーズ船の感染者がさらに70人増加して355人となった。

韓国国内も大混乱中?

このように拡大の一途をたどっている新型コロナウイルス「武漢肺炎」の影響は様々な国や地域に及んでいる。

この中で韓国の民度がわかるニュースを今回はいくつか紹介しよう。

1. 新型コロナウイルスで新手の詐欺

2. 韓国政府、クルーズ船「早期下船する場合、わが国民が優先的に考慮されるよう」日本との協議に注力

3. 救護品、韓国の方が多く送ったのに……中国、日本だけに「感動」で不満

4. 武漢肺炎「中国産キムチを食べたり、感染者と目を合わせるだけでも感染」韓国で広がる噂に専門家が警笛

5. パリで地下鉄に乗ったら韓国人の周りに誰も座らなかった……「人種差別、ヘイトだ」

どれも香ばしい内容だが、武漢肺炎で韓国人が取った行動、または取られた行動ということになる。ひとつひとつ解説しよう。

Next: 「コロナの感染者だが、そこで食事をした」武漢肺炎に振り回される韓国

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー