fbpx

株価暴落の第二波・第三波は来る。コロナと共存できない企業はこの2年で衰退へ=藤井まり子

新型コロナウイルスのしぶとさと「アフターコロナ時代」の厳しい現実

膨大な資金の置き場に困っている富裕層は、2~3年(?)後の「コロナ危機」後に確実に訪れるであろう「まだ見ぬ将来のインフレ」を心配して、株式保有を継続しています。

もちろん、目先の株式市場の行方については、金融アナリストによる予想は、真っ二つに割れています。

ジョージ・ソロス、債権王ガンドラック、ブラックロックのラリー・フィンクCEOなどなどの大物を始め、ほとんどのアナリストは「暗い見通し」をしています。

しかし中には、年末までにS&P500は3,00ポイントをタッチすると信じている強者もいます。ゴールドマンサックスなどは、目先20%の調整が起きても年末にはS&P500は3,000ポイントを目指すと予想しています。

ところが、後述するように、「V字回復」や「ワクチンや特効薬」の開発の成功は、目先は「夢物語」「幻想」に近いものがあります。

目先は、こういった「期待」は期待倒れに終わって、再び幻滅や悲観論がマーケットで支配的になることでしょう。

慎重ながらも各地でロックダウンが解除され始めています。早晩、人々は「新柄コロナウイルスのしぶとさ」と「厳しいアフターコロナ時代の現実」に直面せざるを得なくなるのです。

「噂で買って、事実で売れ」の相場格言の通りに、遅かれ早かれ利益確定が続出し始めることでしょう。

続きはご購読ください

4. 「幻想」としての特効薬やワクチン開発の成功~「悪い夢」を見ているようだが、アフターコロナの社会経済は否応なく「激変」してゆく

5. 「集団免疫」戦略へ大胆に舵を切り替えたトランプ政権~アメリカでは5月末日までに1日20万人が感染して、1日3,000人が死んでゆく

6. 「二番底」は避けられないだろう~アフターコロナの大きな地殻変動は続き、「コロナ不安・コロナ不況」は長引くだろう

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ購読!

【要注意】資産形成および投資は、必ず「自己責任」でお願いします。この記事は藤井まり子の個人的見解を述べたもので、当メルマガ及び記事を読むことで何らかの経済的及び精神的被害を被ったとしても、当方は一切責任を負いません。

<メルマガ購読ですぐ読める! 5月配信済みバックナンバー>

※2020年5月中に定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年5月配信分
  • 悲観から楽観へ、楽観から悲観へ揺れ動く「激動の時代」~市場はしょっちゅう間違える!(5/12)
  • 「経済のV字回復」と「ワクチン・特効薬の開発」は夢物語~露呈するコロナ後の厳しい現実(5/8)
  • 5月の売り崩し(Sell In May)が始まった!?(5/1)

いますぐ初月無料購読!

image by:Shyntartanya / Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』2020年5月12日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】コロナはユニクロに追い風? 親会社4割減益予想もオシャレ不要の世界で天下を取る=栫井駿介

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズが警告「成功したいなら誰の言うことも聞いてはならない」=俣野成敏

【関連】中国、コロナ克服の嘘。世界の常識から外れた習近平を襲う2つの危機と倒産ラッシュ=勝又壽良

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』(2020年5月12日号)より一部抜粋、再構成
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート

[月額16,500円(税込)/月 毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
「マクロ金融・資産形成 de あそぼ♪」の筆者:藤井まり子が、金融資産3,000万円以上の読者に向けて送る「富裕層向けの資産形成のプレミアム・レポート」。第一メルマガ「~de あそぼ♪~」が、「結論と要約だけ知りたいし、具体的に何をしたらよいの教えてほしい」と熱望しておられる愛読者様に、是非ともお勧めです。この第二プレミアム・メルマガの購読者の方々は、ゴールド会員として、よりきめ細やかなアドバイスも、常時双方向で無料提供します♪年金不安なんか、ぶっ飛ばしましょう♪

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー