fbpx

ジム・ロジャーズが日本の観光業・農業に投資?「一番やられたものを買うべき」=花輪陽子

春節前と3月中旬の2度、世界三大投資家のひとりのジム・ロジャーズ氏にインタビューを行い、『ジム・ロジャーズ 大予測:激変する世界の見方』(著:ジム・ロジャーズ/翻訳:花輪陽子, アレックス・南レッドヘッド/刊:東洋経済新報社)を出版しました。前回前々回に引き続き、コロナ危機により変わり果てた世界経済を天才投資家はどのように見ているのか。経済危機の局面でロジャーズ氏が投資をしている対象についてお伝えします。ロジャーズ氏はベア相場が続く可能性が高いとみている、当面のラリーの可能性もあり、資産運用を続けるべきだと言います。(『花輪陽子のシンガポール富裕層の教え 海外投資&起業実践編』花輪陽子)

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズが警告「次の金融崩壊が私の人生で最も大きなものになる」=花輪陽子

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズが対コロナ財政政策を猛批判「日本から脱出すべき」=花輪陽子

※有料メルマガ『花輪陽子のシンガポール富裕層の教え 海外投資&起業実践編』好評配信中!ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:花輪陽子(はなわ ようこ)
外資系投資銀行を経てFPに。2015年からシンガポールに移住。ジム・ロジャーズ著『日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く』(講談社+α新書)をインタビュー監修。『シンガポールで見た日本の未来理想図』(講談社+α新書)『夫婦で貯める1億円!』(ダイヤモンド社)など著書多数。「ホンマでっか!?TV」「有吉ゼミ」などテレビ出演や講演経験も多数。

観光業など一番やられたものに投資をする

楽天証券は3月の新規口座開設が約16万4,000口座になり、2ヶ月連続で過去最多を更新したと発表しています。シンガポールのオンライン証券の口座開設も相次いで、自粛要請から少人数で回しているために時間がかかると聞きます。

多くの個人投資家が米国のETFに投資をしたいと言いますが、ロジャーズ氏の口からは米国株についてはポジティブな意見は聞こえませんでした。

ロジャーズ氏の投資手法は「安く買って、高く売る」という至ってシンプルな手法です。米国株は戻りも早く、新興国株は停滞をしたままです。しかし、投資の結果は短期では図ることはできません。時間はかかっても割安な銘柄を見つけて、辛抱強くも続けることが大切だと言います。

「簡単に言えば、一番やられたものを買うべきだ。現時点では、航空会社が一番だろう。レストランやホテル、観光関連、海運も含めた運航関連会社は壊滅的なダメージを被っている。再上場相場に入った際には、そういった産業に一番大きなラリーが訪れる。他には農業銘柄も買えるだろう」。

ロジャーズ氏は世界中の投資家から買われやすい米国株にはあまり関心がなく、割安な日本も含めたアジアの観光産業に注目しているようです。

もうすでに十分に安くなっている銘柄であれば、それ以上は下がるリスクが低いのです。

ベトナムなどの新興国にもETFを利用して投資をしています。ただし、十分に調査をする情熱があるなら、個別株に投資をするべきだと言います。自分で調査をして見つけた割安株を仕込んで、5年後、10年後に2倍3倍などに成長をしたら大きな成功を得ることができます。

観光産業は長期的には大きな伸び代があるものの、新型肺炎の影響で一時的に無残な状態になっています。しかし、ウイルスはいずれ収束します。人々がパニックになり株価が深刻な状態になっている時にチャンスがあるということです。

日本の農業は「買い」?

「私は日本の農業への投資を勧めたい。日本の農家の平均年齢は約66歳。そして彼らの子孫は大阪や東京、そしてシンガポールに移り住んでいる。アメリカの農家の平均年齢も約58歳と過去最高で、オーストラリア、カナダも似たようなものだ。そしてイギリスの農家の自殺率は非常に高く、インドも同様だ。今後、農業には大きな変化が起こると思っているので、農業への投資はお勧めしたい」。

他にも割安なものは、次のような投資対象が挙げられるとロジャーズ氏は言います。

例えば、森林火災があって大きなダメージを受けた「オーストラリア」や、デモがあって壊滅的になっている「香港」などに注目しても面白いということです。

オーストラリアドルは割安になっており、香港から撤退している日系企業も多く、不動産価格なども下落しています。

こうした割安な投資対象を探して投資をするのが失敗しにくいと言うのです。

Next: 「私は2019年の夏から金を買い始め、それ以降も連続して買い続けている――

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー