fbpx

電鉄・空運・百貨店に急落シグナル。年初来安値を下回る可能性=洞口勝人

世界の投資家は「タバコ」を認めていない

日本たばこ産業<2914> 1984.5円 ▲27.5円(▲1.37%) ※10月20日終値

JT5年

JT5年

チャートを見るとよく分かりますが、JTはこの5年間、機関投資家や投資信託の組み入れ銘柄から、徹底的にはずされてきたんですね。年間配当が154円、配当利回りはなんと7.7%にもなりますが、株価が下落トレンドではパフォーマンスは極めて悪いと思います。

世界の投資家は「タバコ」を認めていないということです。

続きはご購読ください。

日本ビルファンド投資法人

米司法省がグーグルを提訴

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ購読!


※有料メルマガ『【動画で解説】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』好評配信中!ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読ください。

【関連】日本を襲う地価下落。コロナ禍でも上昇した選ばれし市区町村とは?=姫野秀喜

【関連】「金相場バブル崩壊」論者が見落としていること。真の上昇相場はこれからだ=江守哲

image by:Viktoriia Hnatiuk / Shutterstock.com
1 2

【動画で解説】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』(2020年10月21日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中!

【動画で解説】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」 -個別テーマ 分散投資先別 基礎から深掘り編-

[月額5,500円(税込)不定期]
2017年7月から配信している「全体マーケット分析編」に加え、2019年9月より、分散投資先別の「個別テーマ編」を配信開始!既に金融機関にて個別テーマセミナーを開催しており、大変御要望が強い状況の為、一回毎(毎月一回)に一つのテーマに絞り、そのテーマを基礎から深掘りして、分散投資先の基礎知識から現状分析までを解説します。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー